Apple、10月12日に今秋2回目の新製品発表イベント開催?米メディアが学生向けキャンペーン期間から推測

Appleは本日深夜(9月15日午前2時)に、新製品発表イベント 「California streaming.」 を開催するが、同イベントの約1ヶ月後となる10月12日に、今秋2回目の新製品発表イベントを開催する可能性がありそうだ。

MacRumorsは、欧州向けに開催されている学生向けキャンペーン 「Back to School」 の開催期間から、Appleが10月中頃に新製品発表イベントを開催するのではないかと推測している。

米メディア、今秋2回目のApple新製品発表会が10月12日に開催と推測

学生向けキャンペーン 「Back to School」 は、日本で言うところの新学期セール。新学期に向けた準備のため文房具や日用品などがセールになるが、Appleはこの新学期時期に同社製品をお得に購入できるセールを毎年開催している。

今年の 「Back to School」 は、対象のMacまたはiPadを購入すると、AirPods(第2世代)を無料で受けとれる。米国では現地時間6月16日から9月27日まで開催され、ヨーロッパでは10月11日(月)まで開催される予定となっているが、この開催期間が今秋2回目の新製品発表イベントのヒントになっているのでは、とMacRumorsは指摘する。

「Back to School」 キャンペーン
・米国:2021年6月16日〜9月27日
・欧州:2021年6月16日〜10月11日
→2回目の新製品発表イベントは10月12日(火)?

Appleは今秋に新製品発表イベントを2回あるいは3回開催し、複数の新製品を発表すると予想されている。1回目は本日深夜に行われる新製品発表イベントで新型iPhoneなどを発表し、2回目は新型Macや新型iPadを発表するとの噂。

「Back to School」 のキャンペーンが新型モデルの販売を妨げないようにするためには、キャンペーン終了後に新製品発表イベントを開催するのが自然。つまり、ヨーロッパで 「Back to School」 が終了する10月11日(月)以降に新製品発表イベントを開催する可能性が高い、ということだ。

10月のイベント日程 (過去5年分)

  • 2016年10月27日(木)
  • 2018年10月30日(火)
  • 2020年10月13日(火)
  • 2021年10月12日(火)?

参考までに、昨年もAppleは10月12日(火)にキャンペーンを終了し、その翌日に新製品発表イベントを開催している。

また、日本でも同様の事例が起きていたことを知っている人は少ないのではないだろうか。実は日本でも新学期キャンペーンが今年4月20日まで開催され、同キャンペーン終了の翌日となる4月21日に春の新製品発表イベント 「Spring Loaded.」 を開催し、M1チップを搭載したiPad ProやiMac、AirTag、Apple TV 4K(第2世代)を発表した。

日本の新学期キャンペーン
・期間:2021年2月4日~4月20日
→ キャンペーン終了翌日の4月21日に春の新製品発表イベント「Spring Loaded.」 が開催された。

もちろんこれらはすべて憶測でしかないが、過去の事例を見ると今回も同様のことが起きるのでは……?と期待してしまうもの。ちなみに、昨日某会社が新型iPad miniのガラスフィルムを10月20日に発売するような記載をAmazon.co.jpにて行なっていたことも判明している。

サードパーティ製品から新製品の登場時期を予測することはできないものの、様々な情報を加味すると、10月中頃にAppleの新製品発表イベントが開催される可能性はそれなりに高そう。少なくとも10月12日(火)までに新型Macを発表する可能性は低いとみられる。

詳しくはAppleの案内を待ちたいところだが、Appleの新製品発表イベントを楽しみにしている人は、とりあえず10月12日(日本では時差の関係で10月13日)は予定を空けておいた方がよさそうだ。

関連記事
米Apple、「Back to School」 キャンペーン開始。対象Mac・iPad購入でAirPodsが無料プレゼント

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。