Apple、海外でブラックフライデーセール開催発表。商品購入で最大200ドルのギフトカード贈呈

11月22日、米Appleは毎年恒例のブラックフライデーセールを今年も開催することを発表した。

ブラックフライデーセールは11月26日から11月29日まで。Apple製品を購入することで、最大200ドルのギフトカードがプレゼントされる。

Apple、ブラックフライデーセール海外で開催へ

今年のAppleのブラックフライデーでは、昨年と同様にiPhone、iPad、Mac、Apple Watch、Apple TV、Beats製品などが対象製品となっている。

すでに対象商品とギフトカードの金額が発表されていて、最大200ドルのギフトカードを受け取れるのは27インチiMac。MacBook Airや13インチMacBook Pro、Mac miniは100ドル、AirPods(第2世代)とAirPods(第3世代)、AirPods Pro、AirPods Maxについては75ドル、iPhoneやApple Watchは最新モデルは対象にならないものの、50ドルの還元を受けることができる。

製品ジャンル 製品名 ギフトカード金額
Mac 27インチiMac 最大200ドル
MacBook Air
13インチMacBook Pro
Mac mini
最大150ドル
iPad 11インチiPad Pro
12.9インチiPad Pro
最大100ドル
iPhone iPhone 12/12 mini
iPhone SE(第2世代)
最大50ドル
Apple Watch Apple Watch SE
Apple Watch Series 3
最大50ドル
AirPods AirPods (第2世代)
AirPods (第3世代)
AirPods Pro
AirPods Max
最大75ドル
Apple TV Apple TV 4K
Apple TV HD
最大50ドル
アクセサリ Apple Pencil(第2世代)
Smart Keyboard Folio
MagSafeデュアル充電パッド
AirTag 4個入り
Magic Keyboard
最大50ドル
Beats製品 ヘッドホンもしくはイヤホン 最大50ドル

ブラックフライデーセールが開催される国は以下のとおり(順不同)。

  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • ドイツ
  • イタリア
  • スペイン
  • ポルトガル
  • デンマーク
  • ベルギー
  • アイルランド
  • ルクセンブルク
  • ハンガリー
  • オランダ
  • ノルウェー
  • オーストリア
  • ポーランド
  • スイス
  • スウェーデン
  • フィンランド
  • オーストラリア
  • ニュージーランド

日本でも徐々に知名度が高まっているブラックフライデーセールだが、日本では年始に 「初売り」 が開催されるため、Appleのブラックフライデーセールは今年も実施されないものとみられる。

日本の 「初売り」 は、今回のブラックフライデーセールとほぼ同様のセールになるとみられる。昨年のセールを参考にすると、Macを最大1.8万円安く購入できたため、もしこれからMacを購入しようと考えているようだったら年明けまで待ってみるといいかもしれない。今年、Appleが開催した 「初売り」 の詳細はこちらから確認を。

ちなみに、おそらくAppleは日本ではブラックフライデーセールを開催しないが、今月26日から開始されるAmazonのブラックフライデーでApple製品が安くなる可能性はあるので、Apple製品をお得に購入したい方はぜひ同セールをチェックいただきたい。

関連記事
MacBook Air レビュー (M1, 2020) 高性能M1チップ搭載でAirがProを超える。バッテリー持ち大幅向上で1日いっぱい使えるように
AirPods(第3世代) レビュー | デザイン刷新の新型モデル、気になる使い勝手・装着感を検証

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac
 ・24インチiMac
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。