空からApple新本社を見てみよう!1年の進捗が明らかに!

現在、米カリフォルニア州クパチーノで建設中のAppleの新本社「Apple Campus 2」だが、建設の進捗が今現在でどれほど進んでいるのか、空撮映像が届いたので紹介する。

1年でかなりの進捗。完成までは、まだまだ時間がかかりそう。

apple-campus-2-4

こちらが1年前の様子。基礎工事を入念に行っている様子がわかる。これだけの巨大建造物の基礎工事は本当に圧巻だ。

apple-campus-2-3

半年経つとこんな感じ。基礎の上に、柱が立ち建物本体が作られ始めている。

apple-campus-2-2

そして現在。円盤の半分以上が形になっている。

apple-campus-2-1

 

ちなみに完成するとこんな感じ

Apple-Campus_2

Apple-Campus_2-5

[ img via AppleInsider ]

完成は2016年と言われているので、まだまだ続くことになる。このApple Campus 2は、10,000名を超える人員を配置できるような大きなもので、太陽光発電や再生水などを使うエコ設計な建造物になる予定。

[ via AppleInsider ]

apple-campus-2-2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう