Apple、ホリデーギフト特集 「心にとどく贈りものを。」 公開

今年のクリスマスギフトはもうお決まりだろうか。もしまだ決まってないのであれば、今年はApple製品を贈ってみてはどうだろうか。

11月21日、Appleはホリデーギフトの特集ページ 「心にとどく贈りものを。」 をApple公式サイトで公開した。

Appleが2019年のホリデーギフト特集ページを公開

同ページでは、”インスピレーションをかきたてて創造力を刺激するプレゼント” として最新のiPhoneやApple Watch、iPad、AirPods Proなど人気のApple製品が提案されている。インスピレーションを書き立てるという意味ではiPadApple Pencilの組み合わせが最適かもしれない。

また、直接Apple製品を送るのではなく、Appleギフトカードをプレゼントすることも提案されている。このApppleギフトカードはApple StoreやApple公式サイトでの買い物に使うことができるため、贈られた人はこれらのストアで好きなApple製品を購入することができる。

ちなみに、Apple公式サイトで購入した商品は原則として受け取りから14日以内に返品が可能だが、現在は 「特定期間中の返品返金条件」 が適用中となっており、2019年11月15日から2020年1月6日の間に受け取った製品の返品期間が2020年1月20日まで延長されている。

クリスマスに合わせて購入したが返品や買い換えをしたくなったという場合は、忙しい年末年始に手続きせずとも、年が明けて少し落ち着いてから返品手続きを開始しても大丈夫だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。