10月30日に開催されるApple新製品発表イベントの会場設営が開始

10月30日に開催されるAppleの新製品発表イベントの会場設営がいよいよ始まったようだ。国内メディアのMacお宝鑑定団Blog[羅針盤]が、イベント会場となっている米ニューヨークの「BAM Howard Gilman Opera House」の現在の状況を報告している。

Appleの新製品発表イベントの会場設営が開始

Appleが新製品発表イベントを開催する「BAM Howard Gilman Opera House」では、外にあるアーチ窓にステンドグラス風のシールが、側面の窓跡部分にはアートデザイン風のクロスシートが貼り付けられていたとのこと。また、会場の裏手側には仮設トイレが用意されており、Apple幹部やVIPなどが待機する場所が設置されている様子も確認できたという。

今回の会場の席数は2,104席と、Steve Jobs Theaterの倍の人数が収容可能。今年9月のiPhoneの発表会よりも大規模なイベントとなりそうだ。

今回の新製品発表イベントは、日本時間10月30日(火)の23時から開始される。同イベントでは新型iPad Proや低価格MacBookなどの複数の新製品が発表されるものとみられている。発表内容はライブストリーミングで確認することが可能だ。

ちなみに、会場設営の様子は以下の動画からも確認することができる。気になる方はぜひとも視聴していただければと思う。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac
 ・24インチiMac
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。