Apple、iPhoneの新CM 「Bokeh’d」 公開 カメラのボケ調節機能をユーモアにアピール

2月16日、AppleはiPhoneの最新CM 「Bokeh’d」 を公式YouTubeチャンネルで公開した。

このCMは、iPhoneのカメラ機能をアピールするものだ。昨年発売した最新iPhone (iPhone XS/XS Max/XR) には、ポートレートモードで撮影した写真の背景のボケ具合を撮影後に調節できる 「深度コントロール」 機能が搭載されているが、この動画ではそれをユーモアに紹介する。

動画は、それぞれ子どもを持つふたりのお母さんがiPhoneのカメラロールを見ている際、一方のお母さんが自分の子どもだけがボケてしまっていることに気づき文句を言ってしまう。もう一方のお母さんはボケ具合が調節できることを教えるがお互いが険悪なムードに包まれてしまう、そんな内容だ。

動画は以下から視聴可能。

ちなみに、iPhoneのカメラ性能は毎年向上しているため、旧型iPhoneから乗り換えたらもしかするとカメラ性能の高さに驚いてしまうかもしれない。もし、スマートフォンで写真を撮影する機会が多いなら、最新モデルへ乗り換えてみても良いのではないだろうか。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。