「Apple Design Awards 2021」 の受賞者が発表。ビジュアルとグラフィック部門に『原神』選出

現地時間6月10日、米Appleはデザインや技術、インクルージョンなどに優れたアプリ・開発者を表彰する 「Apple Design Awards 2021」 の受賞者を発表した。

今年はインクルージョン部門、喜びと楽しさ部門、インタラクション部門、ソーシャルインパクト部門、ビジュアルとグラフィック部門、イノベーション部門の計6部門からそれぞれ2つずつのアプリを選出している。

インクルージョン部門

さまざまな能力や言語など、多様なバックグランドを持つユーザーへのサポートを提供しているアプリ。

HoloVista (Aconite)
HoloVistaは、モーションコントロールのオプション、テキストのサイズとコントラスト、サウンドおよびビジュアルエフェクトの強度を含め、さまざまなアクセシビリティの機能をサポートするゲームです。有意義なインタラクションや思慮深さがゲームを達成する上で鍵となり、さまざまな角度からゲームを体験できます。iPhoneおよびiPadで利用可能です。

Voice Dream Reader (Voice Dream LLC)
Voice Dream Readerは、WebページやPDF、その他さまざまなデジタルソースから明確な音声でテキストを読み上げる、26言語に対応した同分野で最高水準のテキスト読み上げAppです。適応性の高い機能と詳細までカスタマイズできる設定により、それぞれのユーザーの好みに合った声、音色、アクセント、再生速度を調整できるため、最適な音読体験が得られます。iPhone、iPad、およびApple Watchで利用可能です。

喜びと楽しさ部門の受⁠賞⁠者

Appleのテクノロジーを活用することで、魅力的で心に残り、満足感が得られる体験を実現したアプリ。

Little Orpheus (The Chinese Room)
Little Orpheusは、使いやすいコントロール、素晴らしいストーリーテリング、カジュアルゲームでありながらコンソールレベルの体験を実現した、楽しいプラットフォームゲームです。バラエティ豊かな各レベルにわたって、コミカルな対話と軽快なタッチをベースに、あらゆる場面でゲーマーを驚かせる巧みなサプライズが詰め込まれています。iPhone、iPad、Apple TVで利用可能です。

Pok Pok Playroom (Pok Pok)
Pok Pok Playroomは、丁寧なデザインと楽しいインタラクションでユーザーを魅了する、鮮やかで遊び心にあふれたアニメーションのAppです。かすかに感じられる触覚や、シーンにぴったり合ったサウンドエフェクトを通じて、幅広い年齢層の子どもたちに楽しい時間を提供しながら、子どもの創造性と探究心を育みます。iPhoneおよびiPadで利用可能です。

インタラクション部門の受⁠賞⁠者

それぞれのプラットフォームに最適な、直感的なインターフェイスと簡単で使いやすいコントロールを提供したアプリ。

Bird Alone (George Batchelor)
Bird Aloneの探索的なインタラクションは、ジェスチャー、触覚、視差効果、動的なサウンドエフェクトを組み合わせることによって豊かな世界を創造しています。巧みに組み込まれた通知機能やビジュアルに加え、現実世界の天気や季節、時間帯に合わせて変化する音楽によって、生き生きとした空間が生み出されます。iPhoneおよびiPadで利用可能です。

CARROT Weather (Brian Mueller, Grailr LLC)
CARROT Weatherは、ユニークなビジュアルとユーモアに溢れた天気予報で知られています。最新のデザインアップデートにより、すべてのAppleのプラットフォームにおいてAppの体験がさらにシンプルかつエレガントになりました。機智に富んだ天気予報から、カスタマイズ可能な強力なウィジェット、便利な文字盤のコレクションまで、エンターテイメントが満載です。iPhone、iPad、およびApple Watchで利用可能です。

ソーシャルインパクト部門の受⁠賞⁠者

有意義な方法で生活を改善し、社会的に重要な問題に光をあてたアプリ。

Alba: A Wildlife Adventure (ustwo games)
ホテルの建設を目的に、市によって島の自然保護区が破壊されようとしています。アルバは地元の野生生物を救い、保護区の橋を修復して、街中のゴミを片付けます。このゲームは、家族、コミュニティ、社会運動、そして親切な心をテーマにしながら、環境を大切にすることで生まれるポジティブなインパクトを描いています。ゲームをダウンロードするごとに、マダガスカルの植林プロジェクトを支援するために木が1本植えられます。iPhone、iPad、Mac、およびApple TVで利用可能です。

Be My Eyes (Be My Eyes)
Be My Eyesは、世界中のボランティアが自分のカメラを使い、視覚に障がいのある方や弱視の方とペアを組むことで、物を識別することを支援するためのAppです。このAppは、150以上の国と180以上の言語で、30万人以上の全盲および弱視の方と450万人以上のボランティアをサポートしています。iPhoneおよびiPadで利用可能です。

ビジュアルとグラフィック部門の受⁠賞⁠者

傑出したビジュアル、磨き抜かれたインターフェイスに加え、ユニークで統一感のあるテーマを際立たせる、高品質のアニメーションを実現したアプリ。

原神 (miHoYo Limited)
「原神」の胸の高鳴る戦闘シーンとはるか遠くまで広がる風景は、モバイルゲームのビジュアルの限界を押し上げます。スライムを撃破したり、地震を起こしたり、稲妻を飛ばしたり、風を誘導して炎や吹雪をスーパーチャージするなど、プレイヤーのアクションに反映してモーションブラー、影の品質、フレームレートが瞬時に再構成されます。iPhoneおよびiPadで利用可能です。

Loóna (Loona Inc)
Loónaは、ゆったりとリラックスできるアクティビティやストーリーテリング、雰囲気のあるサウンドを組み合わせ、優雅なアニメーションで睡眠を促すスリープスケープセッションを提供しています。タイプ、色、アニメーション、3Dコンテンツなど、インターフェイスのすべての要素が精巧に作り上げられ、心地良く、落ち着ける体験を生み出しています。iPhoneおよびiPadで利用可能です。

イノベーション部門の受⁠賞⁠者

最新のAppleテクノロジーを活用することで、同ジャンルでも傑出した作品を生み出し、最先端の体験を実現したアプリ。

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト (Riot Games)
リーグ・オブ・レジェンドを開発したRiot Gamesのチームは、この人気タイトルをゼロから再考し、複雑なコンピュータゲームをモバイルでも完全に再現しました。モバイル専用に設計された洗練されたタッチスクリーンコントロール、新規プレイヤーに役立つ自動ターゲットシステム、モバイル限定のカメラ設定などを通じて、プレイヤーがリーグ・オブ・レジェンドの世界に完全に没頭できるようになりました。iPhoneおよびiPadで利用可能です。

NaadSadhana (Sandeep Ranade)
NaadSadhanaは、プロから趣味レベルまで、あらゆるジャンルのミュージシャンが音楽を演奏し公開するための、スタジオクオリティを提供するオールインワンの音楽Appです。インドのクラシック歌曲を練習するためのAppとして成功した後、NaadSadhanaは新たに7つのジャンルのサポートを追加しました。また、人工知能とCore MLの利用により、歌手が即興するボーカルラインに対して、Appは音程の精度に関するフィードバックをすぐに提供し、同時に歌に合わせたバッキングトラックを作成します。iPhoneおよびiPadで利用可能です。

関連記事
Apple Musicのロスレスオーディオ、空間オーディオの提供開始
「iOS 15」 WWDCで正式発表。新機能やリリース日などまとめ

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。