Apple、「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」 を提供終了

10月2日、Appleが 「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」 の提供を終了したことが判明した。

「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」 の提供が終了

同プログラムは、ごく一部のiPhone 8に製造上の欠陥があるロジックボードが含まれていたことを受け、2018年9月から提供されていたもの。

対象となる端末は2017年9月から2018年3月までの間に、オーストラリア、中国、香港、インド、日本、マカオ、ニュージーランド、および米国で販売されたiPhone 8。欠陥のあるロジックボードが内蔵されていたiPhone 8では、突然再起動する、画面がフリーズする、iPhoneの電源をオンにできないなどの症状が見られることがあるとのことだった。

同プログラムの提供は終了となってしまったが、もしiPhone 8を持っていて該当する症状が発生している場合は、まだAppleに問い合わせることで対応してもらえる可能性がある。まずはAppleサポートページから問い合わせを。

(via MacRumors)

関連記事
iPhone 13 Pro レビュー | 高性能トリプルカメラでステキな風景を瞬時保存。新プロセッサ&ProMotionテクノロジーで画面動作ヌルサクに
iPhone 13 全種類の性能・違いを比較。iPhone 13 mini/13/13 Pro/13 Pro Max、オススメはどのモデル?

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。