Apple、「13インチMacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」 受付期間を 「最初の小売販売日から5年」 or 「プログラム開始から3年」 に拡大

Appleは、現在提供している13インチMacBook Pro向け修理プログラム 「13インチMacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」 の受付期間を拡大した。

Appleが公開している同修理プログラムのサポートページの一部に、1月15日時点で変更が加えられていることが米メディアMacRumorsの報告から判明した。

「13インチMacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」 の受付期間が拡大

これまでは、「最初の小売販売日から4年間」 に修理プログラムを適用することが可能とされていたが、新たに 「最初の小売販売日から最大5年間」 もしくは 「本プログラムの開始から3年間」 のいずれか長い方の条件が適用されることになる。

「13インチMacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」 は、一部の13インチMacBook Proのディスプレイのバックライトに特定の不具合が発生する可能性があることが判明したとして、2019年5月に提供開始された修理プログラム。

特定の不具合とは、MacBook Proのディスプレイのバックライトが画面の底部に沿って明るい縦方向の領域を継続的または断続的に表示したり、バックライト自体がまったく機能しなくなるというもの。これらの問題が発生したMacBook Pro (13インチモデル) は無償で修理が可能だ。

修理対象となる不具合

  • ディスプレイのバックライトが、画面の底部に沿って明るい縦方向の領域を継続的または断続的に表示する。
  • ディスプレイのバックライトがまったく機能しなくなる。

対象となるMacは2016年10月から2018年2月までの間に販売された、以下のMacBook Pro (13インチモデル)。自身の持つデバイスが対象か分からない方は、Apple () メニューから 「このMacについて」 を選択すると確認できる。

  •  MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  •  MacBook Pro (13-­inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)

注:上記以外のモデルは本プログラムの対象外。

同修理はApple正規サービスプロバイダ、Apple Store直営店の店頭で可能なほか、配送による修理にも対応する。すでに有償で修理した方については返金も行われるため、該当する方はAppleに問い合わせを。

関連記事
MacBook Pro M1 レビュー | 私のMac、速すぎ…!熱くならないしサクサク動く不思議なMac。その実力を徹底検証
Apple、「13インチMacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム」 の提供を開始

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。