Apple、2年後の新iPhoneに折りたたみディスプレイを採用か

3dtouch3

2年後に登場するiPhoneは折りたたみ式になる!?

先月発売したiPhone 6sは、昨年のiPhone 6からさほど進化という進化はせず。「3D Touch」や「Touch IDの高速化」など便利になったものの、形が変わるほどの進化はしていない。

韓国では、Samsungが折りたたみ式のスマートフォンの開発を進めているようだが、製品化するかどうかはまだ不明だ。

OLEDで曲がるディスプレイが実現

OLED技術を使うことで、折りたたみ式スマートフォンを製造することが可能になるという。GforGamesによると、SamsungとLGはこの技術を使って、折りたたみ式スマホのリリースを準備していると報じられている。

Project Valley [ img via GforGames : Samsungが開発中の「Project Valley」]

また、このOLED技術は、韓国のLGとSamsungで大きいシェアを持っているため、他社の追随しようとする動きに対して強みになるとも言われているが果たしてどうだろうか。

Appleは2018年に折りたたみ式ディスプレイを採用する?

折りたたみ iPhone[img via GforGames : 画像はイメージ]

Appleは2018に折りたたみ式iPhoneを発売するのではないかと噂されているようだ。もし製造するとなれば、ディスプレイに関してはLGが供給すると予想されている。

 

個人的には、そもそも折りたたみ式にする必要があるだろうかと疑問に感じる。折りたためたところでバッテリー持ちの改善やデバイスの大きさが小さくなるわけでもなく、折りたたみ箇所に可動部が入ることで、ただみっともなくなるだけではないだろうか。

Appleが折りたたみ式を採用するとしたら、どうしても折りたたまなくてはいけないような何らかの「機能」が付くときだと思う。もしSamsungが折りたたみ式を採用したとしても、僕はAppleが採用を見送る可能性が高いとみている。

先日紹介したMartin Hejek氏のコンセプト画像の方がまだ現実味が高いように思えるのは僕だけだろうか。

[ via GforGames ]

折りたたみ iPhone
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう