Appleが期間限定で旧iPhone下取り増額キャンペーン、最新iPhoneがお得に!XRが実質59,800円、XSが87,800円から

12月22日、Appleは旧型iPhoneを下取りに出すことで、最新iPhoneをお得に購入できる 「Apple GiveBack」 の下取り額を、期間限定で増額することを発表した。

これによって、最新の 「iPhone XS」 や 「iPhone XR」 への乗り換えが、通常よりもさらにお得にできるようになる。

新型iPhone購入と同時に下取り依頼で下取価格が増額

公式サイトから旧型iPhoneを下取りに出すと、下取り額分のApple Storeギフトカードがもらえ、Apple Storeで下取りに出すとiPhoneなどのApple製品が下取り額分、割り引いてもらうことができるが、今回の増額キャンペーンはApple Store限定。

旧型iPhoneを下取りに出し、さらに同時に最新iPhone 「iPhone XS/XR」 を購入することで、下取り額を増額してもらうことができる。

実際どれくらいお得になるのかというと、例えば通常であれば18,000円で下取りしてもらえる 「iPhone 7 Plus (32GB)」 が、Apple Storeで下取りしてもらうと25,000円に下取り額が増加するため、普段よりも実質7,000円安く、iPhoneを購入することができる計算だ。

端末名 下取り額
(Apple Store 限定)
公式サイトでの下取りはこちらから
下取り後のiPhone XR(64GB)の価格
(正規価格:84,800円)
下取り後のiPhone XS(64GB)の価格
(正規価格:112,800円)
iPhone 7 Plus 25,000円 59,800円(税別) 87,800円(税別)
iPhone 7 18,518円 66,282円(税別) 94,282円(税別)
iPhone 6s Plus 18,518円 66,282円(税別) 94,282円(税別)
iPhone 6s 14,814円 69,986円(税別) 97,986円(税別)
iPhone 6 Plus 14,814円 69,986円(税別) 97,986円(税別)
iPhone 6 12,037円 72,763円(税別) 100,763円(税別)

もしこの割引を受けた場合、「iPhone XR」 であれば実質59,800円(税別)で購入できる。もちろん、下取りは 「iPhone 7 Plus」 以外の端末でも利用することができるが、端末によって下取り額(=割引額) が異なるため、同キャンペーンを利用するなら上記表もしくはApple公式サイトで確認していただきたい。

この下取り増額キャンペーンは、2019年1月31日までの期間限定で開催される。ちなみに、このキャンペーンを利用するには年齢が20歳以上であることが条件となっており、さらに店頭で身分証明証の提示が求められるので、その点にも注意が必要だ。

【追記】増額キャンペーンは2月28日まで延長されました。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。