AppleのiPhone XR/XS購入時の旧iPhone下取り増額キャンペーンが期間延長 今度は終了期限が明記されず無期限に

昨年12月から実施されている旧iPhoneの下取り増額キャンペーン、本来であれば本日2月28日がキャンペーン最終日だったが、同日に期間が延長され、実質的に 「無期限の開催」 となることが決まった。

これはApple Store限定で実施されているキャンペーン。最新のiPhone (iPhone XS/XR) を購入する際、特定の旧iPhoneを下取りに出すと通常より下取り額が増額され、iPhoneを安く購入できるというものだ。

例えばiPhone 7 Plus (32GB) を下取りに出した場合、通常であれば18,000円の下取りとなるが、このキャンペーンを使えば25,000円で下取りが可能だ。iPhone XSを87,800円(税別)もしくはiPhone XRを59,800円(税別)で購入できるようになる。

端末名 下取り額
(Apple Store 限定)
公式サイトでの下取りはこちらから
下取り後のiPhone XR(64GB)の価格
(正規価格:84,800円)
下取り後のiPhone XS(64GB)の価格
(正規価格:112,800円)
iPhone 7 Plus 25,000円 59,800円(税別) 87,800円(税別)
iPhone 7 18,518円 66,282円(税別) 94,282円(税別)
iPhone 6s Plus 18,518円 66,282円(税別) 94,282円(税別)
iPhone 6s 14,814円 69,986円(税別) 97,986円(税別)
iPhone 6 Plus 14,814円 69,986円(税別) 97,986円(税別)
iPhone 6 12,037円 72,763円(税別) 100,763円(税別)

この下取り増額キャンペーンは当初は1月31日までとされていたが、その後2月28日まで開催が延期になっていた。そして本日2月28日、Apple公式サイトの同キャンペーン終了日の記載が削除されたことから、開催が延期されたことが明らかになった。

ちなみに、この下取りキャンペーンを利用するには年齢が20歳以上であることが条件。また、店頭で身分証明証の提示が求められるため、この点には注意が必要だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。