Apple Music、女性アーティストが選んだ女性シンガーの楽曲プレイリストを配信 国際女性デーを記念した動画 「Global Feminism」 も公開

3月7日、Appleは同社の定額制音楽配信サービス 「Apple Music」 で新プレイリスト 「#GlobalFeminism」 を公開した。

同プレイリストは、3月8日の 「国際女性デー」 を記念したもの。女性アーティストが選ぶパワフルな女性シンガーの楽曲全17曲で構成されており、Apple Musicに加入しているユーザーであれば誰でも聴くことが可能だ。

国際女性デーを記念したプレイリスト「#GlobalFeminism」がApple Musicで公開

明日3月8日は 「国際女性デー」 、女性の地位向上や差別撤廃を訴える日だ。同国際デーが国連によって制定されたのは1975年だが、3月8日を記念日とするように提唱されたのは1910年、つまり約100年近く前のことになる。しかし、現代社会においても男女間の差別を完全になくすることを人類は依然としてできていない。

Appleは国際女性デーを記念して、上記プレイリストを公開するとともに、YouTube公式チャンネルに動画 「Global Feminism — Annie Lennox, The Circle & Apple Music」 を公開した。この短編映像は、先進国・途上国問わず世界中の何百万人もの女性が依然として性差別を受けていることを伝えている。

Appleによると、この動画には以下の女性たちが登場したという (順不同、敬称略)。

Annie Lennox, Mary J. Blige, Dua Lipa, Ed Sheeran, Paloma Faith, Farhan, Gwendoline Christie, Yola, Hozier, Skin (Skunk Anansie), Livia Firth, Beverley Knight, Frank Carter, Nadine Shah, Eve Ensler, Ade Adepitan, Richard E. Grant, Simon Neil (Biffy Clyro) , Nina Nesbit, Frank Turner, Eddie Izzard, Richa Chadha & Emeli Sande.

ちなみに、Appleは国際女性デーを記念したアクティビティチャレンジを明日3月8日にApple Watchユーザー向けに提供する。

同チャレンジは1マイルのウォーキング、ランニング、もしくは車椅子のトレーニングをすることで達成することができる。無事達成できた方には、限定バッジとiMessage用のステッカーが配布されるようになっているため、Apple Watchをお持ちの方はぜひチャレンジしてみていただきたい。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。