Appleの新型ヘッドホンはWWDC、AirPods Xは9/10月に発表か 将来的にはBeatsブランドの廃止も視野に?

Appleは今年のどこかで新型ヘッドホンを発表すると噂されているが、同製品は今年6月にオンラインで開催される 「WWDC 2020」 で発表されることになりそうだ。また、これまで噂されてきたAirPodsの新型モデル 「AirPods X」 についても今年9月もしくは10月に発表されるようだ。

最近、Appleの未発表製品に関するリーク情報を多発させているリーカーJon Prosser氏が現地時間7日、Twitter経由で伝えた。

Appleの新型オーバーイヤー型ヘッドホンは6月に発表か

Jon Prosser氏によれば、Appleは以下のスケジュールで純正ヘッドホンおよびイヤホンを発売する予定のようだ。

製品名 コードネーム 価格 発売時期
Apple Over-Ear Headphones B515 350ドル
(約38,000円)
2020年6月
(WWDC 2020)
AirPods X B517 〜200ドル以下
(〜約22,000円)
2020年9〜10月

コードネームB515は、これまでAppleが開発中と噂されてきた純正のオーバーイヤー型ヘッドホン。Bose Noise Cancelling Headphones 700のような製品になる可能性があるとのことで、オーバーイヤー型という耳をすっぽりと覆うイヤーカップデザインを採用およびノイズキャンセリング機能が特徴になるとみられる。発表時期は6月の 「WWDC 2020」 で、価格は350ドルになる見通し。

AirPodsの新型モデル 「AirPods X」 は9/10月に発売?

コードネームB517は 「AirPods X」 。Beats Xの後継機になる見通しでランニングに特化したスポーツ向けワイヤレスイヤホンになるとのこと。価格は200ドル以下、発売は2020年9月もしくは10月を予定しているようだ。

「AirPods X」 は、新型AirPods(一部ではAppleの純正ヘッドホンを指す言葉だと解釈されてきた)と目される製品。DigiTimesが伝えてきた 「AirPods Pro Lite」 のことであるともJon Prosser氏は伝えている。

これらの情報の真偽は不明だが、Jon Prosser氏の言う情報が正しいのあれば今年、Appleは最低でもふたつのオーディオ製品を発売する計画になる。

ちなみに、AppleとしてはBeatsブランドの廃止を目論んでおり、いずれすべての製品をAppleブランドに統一することを計画しているようだ。Beatsには根強いファンも多いため、このブランドの変化については悲しく感じる人も多そうだ。

追記 (2020/04/08)

Beatsブランドの将来的な廃止について、9to5Macが反論記事を公開した。

同メディアはAppleがAirPodsのような独自のオーディオ製品を出しつつもBeatsブランドの新製品を依然として出していること、そしてAppleとBeatsのそれぞれのユーザー層が異なり、Beatsは収益性の高いブランドであることなどを考慮すると、AppleがBeatsブランドを廃止するとは思えないとしている。

ただし、9to5Mac側もハッキリとした根拠があるわけではないため、現時点ではJon Prosser氏と9to5Mac、どちらの意見が正しいのかは不明だ。

関連記事
WWDC 2020、新型MacBook Proやオーバーイヤーヘッドホン、AirTagが発表か
米Targetに 「AirPods (X Generation)」 という未発表デバイス登場 「Beats Studio Pro(仮)」 が3月登場か

Apple公式サイトでAirPodsやワイヤレス充電対応ケースをチェック!
▶︎ AirPods Pro
▶︎ AirPods + ワイヤレス充電対応ケース
▶︎ AirPods + 通常充電ケース
▶︎ ワイヤレス充電対応ケース(単体)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。