Apple、WEB版のiCloudに「友達を探す」機能を追加

WEB版のiCloudを見てみると、なんと「友達を探す」機能が新たに追加されていたのでご報告。

WEBブラウザからも友達がどこにいるか調べることが可能に!

icloud.com

「iPhoneを探す」と同じぐらい利用頻度の少ない機能と思われるが、地味にiCloud.comにも登場していた

iCloud.comに登場することで便利になるのが、WEBブラウザから確認ができることだ。これができることで、Apple製品以外の端末から友達や家族がどこにいるのかを地図で見ることができる

ただし、Android端末に関しては例外で、Appleの「マップ」へのアクセスが拒否されているため、この機能は使うことができないので注意だ。

「友達を探す」機能を利用するには

この「友達を探す」機能はiOS 9からプリインストールアプリに昇格した機能で、登録した相手が今現在どこにいるかを知らせてくれる便利機能だ。

相手がどこにいるのかを探すためには、相手が自分に現在位置を通知させる設定にしていることが前提になる。過剰にプライバシーを気にする僕は、あまり利用する機会が少ないようにも思えるが、もしお子さんが塾で帰りが遅くなるときなどの対策としては有効だ。

ちなみに当然だが、この機能を使うと自分がどこにいるのか筒抜けになるので、親子でiPhoneを持っている家族は注意してほしい。

塾をサボったり、寄り道をしていることは親にバレバレなので気をつけよう。もしどうしても気づかれたくなかったら、iPhoneを道端に置いて「雲隠れの術」をすることもできるが、iPhoneがもったいないのでやめておこう。

iCloud.comにアクアスするには、検索エンジンで、「iCloud」と検索するか、こちらからアクセスしよう。

[ via iCloud.com ]

icloud.com
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう