Apple、「iOS 13.7」 配信開始 新型コロナウイルス接触通知システム追加

現地時間9月1日、Appleは正式版 「iOS 13.7」 を一般ユーザー向けに配信開始した。iPhone 6s/SE(第1世代)以降のデバイスを利用している方は、同バージョンへのアップデートが可能だ。

COVID-19の接触通知アプリがなくても接触通知システムが利用可能に

今回配信が開始された「iOS 13.7」 はCOVID-19の接触通知アプリをダウンロードしなくとも、接触通知システムが利用できる機能 「Exposure Notification Express」 がビルトインされている。今年4月に発表されていた機能だが、ついに利用できるようになったようだ。

ただし、同機能はあくまで公衆衛生当局が提供する独自の接触通知アプリがない地域向けのもので、日本のようにすでに独自アプリが提供されている地域には特に影響はないとのこと。

(記事初出時、新しいミー文字ステッカーと “ファイル” アプリにiCloud Driveフォルダ共有が導入されたと記載したが、これはiOS 13.4の変更点であったため、一部記事内容を修正しています。)

iOS 13.7のリリースノートは以下のとおり。

iOS 13.7では、新しいミー文字ステッカーと、“ファイル” AppでiCloud Driveフォルダ共有が導入されます。このアップデートにはバグ修正と改善も含まれます。
一部の機能は地域やAppleデバイスによっては利用できないことがあります。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:https://support.apple.com/kb/HT201222

「iOS 13.7」 がインストールできる端末は以下のとおり。アップデートは 「設定」 アプリの[一般]>[ソフトウェア・アップデート]から。もしくはMacやPCと接続してアップデートすることも可能だ。

iOS 13.7 対応端末
iPhone iPod touch 
iPhone 11 Pro/11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XS / XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone SE (第1世代)
iPhone SE (第2世代)
iPod touch (第7世代)

各OSのこれまでのリリーススケジュールは以下のとおり。

OS 配信日(現地時間) 配信日(日本時間)
iOS 13 2019年9月19日 2019年9月20日
iOS 13.1 2019年9月24日 2019年9月25日
iOS 13.1.1 2019年9月27日 2019年9月28日
iOS 13.1.2 2019年9月30日 2019年10月1日
iOS 13.1.3 2019年10月15日 2019年10月16日
iOS 13.2 2019年10月28日 2019年10月29日
iOS 13.2.2 2019年11月7日 2019年11月8日
iOS 13.2.3 2019年11月18日 2019年11月19日
iOS 13.3 2019年12月10日 2019年12月11日
iOS 13.3.1 2020年1月28日 2020年1月29日
iOS 13.4 2020年3月24日 2020年3月25日
iOS 13.5 2020年5月21日 2020年5月21日
iOS 13.5.1 2020年6月1日 2020年6月2日
iOS 13.6 2020年7月15日 2020年7月16日
iOS 13.6.1 2020年8月12日 2020年8月13日
iOS 13.7 2020年9月1日 2020年9月2日

関連記事
画像で解説する 「iOS 13」 新機能・変更点まとめ

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。