米Apple、特集ページ 「iPhone can do what?」 公開 iPhoneの使い方をまとめて紹介

3月6日(現地時間)、Appleは米国の公式サイト上で 「iPhone can do what?」 という特集ページを公開した。同ページでは最新iPhoneの機能が分かりやすく紹介されている。

公開された 「iPhone can do what?」 ページでは、防水性能などの特徴に加えて、AirDropやグループFaceTime、おやすみモードといった便利機能が多数紹介されている。気になる機能のタイルをクリックすれば、その機能についてさらに詳しく知ることが可能だ。

iPhoneでどういったことができるのか全く知らないという方はもちろん見ていただきたい内容になっているが、意外とマニアックな機能も紹介されているため、普段からiPhoneを使っている方が見ても新しい発見があるかもしれない。特集ページはこちらのリンクから確認を。

また、Appleは 「iPhone can do what?」 ページ上で公開されている動画をYouTube公式チャンネルでも公開。現時点では5本の動画が視聴できるようになっている。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。