Apple韓国、アニ文字をアピールする新広告動画を公開 人気バンドの新曲に合わせキャラクター達が歌う

「iPhone X」の表側にあるTrueDepthカメラを使い、ユーザーの表情に合わせてキャラクターを動かす「アニ文字(Animoji)」。

3月末にリリースされた「iOS 11.3」では、新たに4種類のキャラクターが追加され賑やかになってきているが、同機能をアピールする新たな広告動画がApple韓国のYouTubeチャンネルで公開されている。

人気バンドの新曲に合わせてアニ文字のキャラクター達が歌う「タクシードライバー」が公開

公開された広告動画のタイトルは「Taxi Driver(タクシードライバー)」。アニ文字のクマ・ドラゴン・ニワトリが、韓国の人気バンド「HYUKOH」の新曲「Citizen Kane」に合わせて歌うという内容になっている。

動画のキャラクター達の動きに注目していただきたいのだが、アニ文字はかなり正確にユーザーの顔の動きをトラッキングすると話題だ。メッセージで友達に送ることもできるので、「iPhone X」を持っているなら一度は遊んでみてほしい。

ちなみに、HYUKOHの新曲「Citizen Kane」のシングルは5月31日にリリース予定なのだが、現地時間5月20日、Apple Musicで先行配信が開始されている。今回の動画でHYUKOHが気になった方は、ぜひチェックしてみよう。

また、HYUKOH公式Twitterアカウント上では、アニ文字を巧みに使いこなすメンバー達の動画も公開されている。興味がある方はこちらも視聴しておこう。

▶︎ iTunes Storeで「Citizen Kane – HYUKOH」をチェック

 [ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。