新型Apple TV、2020年末に発売か。キッズモード&スクリーンタイム実装、ストレージ容量が倍増との情報

以前から噂されている新型 「Apple TV」 に関する情報が登場。海外YouTubeチャンネル iUpdateThe Verifierが、新型 「Apple TV」 の独自情報を入手したと伝えている。

新型Apple TVはストレージ容量が倍に

両メディアによれば、新型Apple TVはストレージ容量のオプションに変更が加わる予定であるとのこと。ストレージ容量は64GBと128GBの2種類で、従来の32GB/64GBのラインナップから倍増されることになるようだ。

この変更は、高画質&高クオリティなゲームや映像が増えてきていることに起因するとみられる。Apple TVにこれらのコンテンツを保存する機会が増えていることから、Appleはストレージ容量の増量を行うのではないだろうか。

キッズモードとスクリーンタイムが実装予定

また、「スクリーンタイム」 「キッズモード」 という新しい機能が実装される予定であるとのこと。

まずはスクリーンタイムについてだが、これはiOSやiPadOSにも実装されている機能で、ユーザーがアプリの利用頻度や使用している時間などを把握できる便利機能。各デバイスの使い過ぎや自身のアプリの利用の仕方を改善することができる。これがいよいよApple TVでも利用できるようになるのかもしれない。

キッズモードはお子さんが利用できるコンテンツに制限をかけられる機能。これまではペアレンタルコントロールで制御することができたが、キッズモードはお子さん用のアカウントを作り、そのアカウント内でアプリの制限をかけられるものになるという。


両メディアによれば、新型Apple TVは2020年末頃に登場するとのこと。また、「スクリーンタイム」 「キッズモード」 は次期tvOSこと 「tvOS 14」 でリリースされる予定であるとのことだ。このリーク情報がどれほどの正確性を持っているのかは不明ながら、同デバイスに関する情報はとても少ないことからいまは信じるほかなさそうだ。

ちなみに、新型Apple TVについては早くて今年春に発売と報じられてきた、3月の新製品群には同製品は含まれていなかった。しかし、iOS 13.4から新型Apple TVに関する証拠が見つかっており、さらに新しいApple TV用のリモコンが開発されていることが明らかになっている。

関連記事
新型Apple TVには新しいSiri Remote(リモコン)が用意されることが判明
次期Apple TV・iPod touch・Apple Watch用バンドもまもなく発売か

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。