Apple、ニュース読み放題サービスを開始へ 「News」アプリをリニューアルし、月額9.99ドルで提供

Appleは今年3月に、Next Issue Mediaが提供する定額制雑誌配信サービス「Texture」を買収した。この買収から、Appleは独自の定額雑誌読み放題サービスの提供を開始することが予想されていたが、それは現実のものとなりそうだ。

Apple、ニュース読み放題サービスの提供を開始か

Bloombergによると、Appleは独自の定額制でニュースや雑誌を購読することのできるサービスの提供を控えているとのこと。同サービスは、これまでTextureが配信してきた200以上の雑誌を配信する予定で、「ニュース」アプリをリニューアルする形となる

このサービスの提供が開始されることによって、Appleの「ニュース」アプリは大きく変わるとみられる。

要は「ニュース」と「雑誌」の融合。これまでは、Web上のニュースサイトが多くを占めていたが、これからは多数の雑誌も混在する形に。

また、コンテンツを有料で購入することは以前からも可能だったが、定額制の導入によって、ユーザーが読んだ分だけ出版社に収益の一部が入る仕組みになるという。Appleが買収した「Texture」は”雑誌のNetflix(ネットフリックス)”と呼ばれていたが、まさにそれを体現しようとしているのかもしれない。

ちなみに、Appleは「Texture」の買収に伴って、同社のスタッフを20人ほど削減している。そして、残ったスタッフを「News」サービスのスタッフと合流させているとのこと。今回の「News」アプリのリニューアルには、「Texture」の技術が大きく関わっているようだ。

▶︎ iPad / iPad Proの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via The Verge ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。