Appleの純正ワイヤレス充電器は 「AirPower」 のような野心的な製品にはならない

Appleは純正のワイヤレス充電器を開発中で、近いうちに同製品を発表する可能性が高いとされている。Appleが開発するワイヤレス充電器というからにはすごい機能が搭載されているのではと期待しているユーザーも多いとは思うが、残念ながら以前に発表した 「AirPower」 のような野心的な製品にはならないようだ。

Appleの内部情報に精通するBloombergの記者Mark Gurman氏が現地時間8月25日、Appleの開発している純正ワイヤレス充電器に関する情報を伝えた。

開発中の純正ワイヤレス充電器はAirPowerのような野心的な製品ではない?

Mark Gurman氏によれば、Appleは 「AirPower」 の代わりとなるワイヤレス充電器を開発しているとのこと。ただし、このワイヤレス充電器は 「AirPower」 のような野心的な機能を搭載したものではないとも伝えている。

同記者は具体的にどんなワイヤレス充電器なのかについては明かしていないが、「AirPower」 は3台のデバイスをどこに置いても同時に充電できるほか、iPhoneだけでなくApple Watchも充電できるといった特徴を持っていたものの、これらの機能を実現するための構造が過熱を回避できなかった点を考慮すると、おそらくこれらの機能のうちいずれかが排除されたものになるのではないだろうか。

もしくはMark Gurman氏の “野心的ではない” という言葉から、一般的なワイヤレス充電器と同じ機能を持ったものになる可能性も秘める。

Appleはこれまで革新的な製品を世に出すことでユーザーから高い評価を得てきた。たとえばAirPodsやAirPods Proなどはユーザーの音楽体験をガラリと変えただけでなく、完全ワイヤレスイヤホンという製品を世のなかに浸透させることに成功した。それと同じことがワイヤレス充電器でも起こるのではないかと期待する声が多かったが、残念ながらそれは実現しない可能性がある。

Appleはこのワイヤレス充電器を近いうちに発表すると噂されている。可能性が高いのは今年10月に開催が予想されている新型iPhoneの発表イベントだが、果たしてどんなワイヤレス充電器が用意されているのだろうか。

関連記事
AirPowerのプロトタイプの分解動画?中国SNSに怪しい動画が投稿される
開発継続中のAirPowerのプロトタイプがリーク。Apple Watchの充電にも対応する模様

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。