Apple、「Lightning – 30ピンアダプタ」の販売を終了

Lightningポートを30ピンポートに変換するために必要なアダプタ「Lightning – 30ピンアダプタ」が突如販売終了してしまったことが判明した。

これを伝えたのは海外メディアのMacRumors。同メディアによると、Apple公式サイトでの「Lightning – 30ピンアダプタ」の取り扱いが終了し、購入することができなくなってしまったという。

「Lightning – 30ピンアダプタ」の販売が終了

実際にApple公式サイトをチェックしてみると、米国ストアのみならず、日本を含む各国で購入することができなくなってしまっていることが筆者にも確認できた。同アダプタの在庫が切れるということは考えにくいため「Lightning – 30ピンアダプタ」が販売終了になった可能性が高い。

「Lightning – 30ピンアダプタ」は、「iPhone 5」以降のiPhoneや「iPad(第4世代以降)」以降のiPadに搭載されたLightningポートを、従来の30ピンポートに変換するためのアダプター。価格は2,800円(税別)とやや高価だが、レガシーポートを搭載したアクセサリを使い続けているユーザーにとっては重要なアクセサリだった。

残念ながらApple公式サイトでの購入はできなくなってしまったが、一部のApple Storeや家電量販店などには取り扱いがある可能性があるため、もし同アクセサリが欲しい場合はお近くの店舗で在庫を探してみてはどうだろうか。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。