Apple、MagSafeの名を冠した2つの純正ワイヤレス充電器をまもなく発表か。15Wの高速ワイヤレス充電が利用可能に?

Appleは次期iPhoneで、”より高速に充電できるワイヤレス充電機能” を導入する予定だ。そして、この高速ワイヤレス充電を利用できる、独自開発のワイヤレス充電器2機種の発表を控えている可能性があることがわかった。

この情報は、優れたリーク実績を誇る人物Kang氏が伝えたもの。AppleはiPhone 12向けに2つのワイヤレス充電器を用意しているとのこと。ひとつは 「MagSafe」、もうひとつは 「MagSafe Duo」 という名称になるという。

iPhone 12向けのワイヤレス充電器 「MagSafe」 「MagSafe Duo」 が登場へ

MagSafeといえば、MacBookシリーズに導入されていた磁石を用いた充電コネクタが思い出されるが、「iPhone 12」 の場合は背面に内蔵された磁石によって、最適な位置で高速にワイヤレス充電できるものを指すようだ。

MagSafeは1台、MagSafe Duoは2台の同時充電に対応する可能性があるとのこと。最大出力は15Wで、現行機種の最高出力である7.5Wの倍のスピードで充電できることになる。

また、MagSafeの名称を使用した磁石式ケースも用意されているというが、これについては詳細はよくわかっていない。

来週開催される新型iPhoneの発表イベントの名称は 「Hi, Speed.」 。これは5Gによる通信速度の向上を指す言葉であるとの見方が大きいが、もしかするとワイヤレス充電の速度の向上にも引っ掛けた言葉なのかもしれない。

関連記事
iPhone 12にはリング状の磁石が内蔵?正確なワイヤレス充電のためか
iPhone 12シリーズは6.1インチモデルのみ先行発売。AirPods Studioは来週発表されないーー著名リーカー言及

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。