AppleのMagSafeバッテリーパック、レンダリング画像が公開

現在、AppleはMagSafeに対応した純正モバイルバッテリーを開発中と噂されている。

本製品はマグネットの力で吸着しながらiPhoneをワイヤレス充電できるほか、裏返しにすることでAirPodsなども充電できるリバースワイヤレス充電に対応すると伝えられている。

このモバイルバッテリーについて、Jon Prosser氏がレンダリング画像を公開。デザインなどの詳細を伝えている。

MagSafe対応モバイルバッテリーのレンダリング画像が公開

上記がJon Prosser氏が公開したレンダリング画像。Concept Creator氏と共同で制作したもののようだ。

モバイルバッテリー本体はホワイトカラーが採用されていて、中央にはAppleのロゴマークが配置されている。側面はiPhone 12シリーズのように角が立ったデザインになっていて、四隅の角は丸みを帯びている。

Jon Prosser氏は以前、Apple純正のMagSafe対応モバイルバッテリーには2種類のモデルが用意されていると伝えていたが、このうちのプレミアムモデルはレンダリング画像のようにアルミニウム製で、Magic Mouseに採用されているような高品質なプラスチック仕上げが施されているとのこと。ローエンドモデルはシリコン製となるようだ。

ただし、プレミアムモデルに関してはリバースワイヤレス充電時に熱が発生する問題が解消できず、製品のプロジェクトが廃止される可能性もあるという。もし発売するにしても、ローエンドモデルとして開発中のシリコン採用モデルが登場する可能性が高そうだ。

関連記事
Apple、やはりMagSafeに対応した純正バッテリーパックの発売を予定か
Apple純正のMagSafe対応モバイルバッテリー、リバースワイヤレス充電に対応か

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。