Apple公式サイトがメンテナンスモード移行。新型iPad Proが登場へ (2021.4.20)

日本時間4月21日(水)午前2時から、Appleは新製品発表イベント 「Spring Loaded.」 を開催する。

同イベントでは新型iPad ProやAirTagなど複数の新製品の登場が予想されているが、イベントを前にApple公式サイトがメンテナンスモードに移行している。

メンテナンス画面には「少しだけお待ちください。Apple Storeをアップデート中です。しばらくしてから、ぜひまたお越しください。」と表示されており、裏で公式サイトの更新作業が行われていることが確認できる。イベントの終了と同時にこのメンテナンスが明け、新製品の紹介ページが表示されるようになっているはずだ。

新製品発表イベントを前に公式サイトがメンテナンスモードに

今回の新製品発表イベントでは、新型iPad Proのほか、紛失防止タグ 「AirTag」 の発表などが期待されている。

新型iPad Pro

新型iPad Proは11インチモデルと12.9インチモデルの2種類が用意されていて、どちらもデザインは大きくは変わらない予定。ただし、12.9インチモデルのみにミニLEDディスプレイが搭載される可能性があるとされている。

ミニLEDディスプレイとは
現行のLEDよりも小さな発光ダイオードをバックライトに使用する次世代ディスプレイ。ディスプレイの色域表現をより広くし、高いコントラストやダイナミックレンジの表現が可能になると言われている。

プロセッサは現行モデルよりも高速な 「A14Xチップ」 が搭載されるという。このチップはMacBook ProやMacBook Air、Mac miniに搭載された初のMac向けApple Silicon 「M1チップ」 に基づいて作られていることも確認されており、M1 Macに匹敵する性能を持つ可能性がある。

新型Apple Pencil(第3世代)

新型iPad Proと同時に、新型Apple Pencil(第3世代)が登場する可能性も指摘されている。

新型Apple Pencilのデザインは第2世代モデルのように一部の側面が平らになっていて、iPadの側面にある磁気コネクタ部分に装着してペアリング&充電するものとみられている。

また、公開されたリーク写真によると、表面の素材は第1世代のような光沢のあるものに戻る可能性があるようだ。

新型iMac

Appleの独自プロセッサ 「Apple Silicon」 を搭載した初のiMacの登場も一部で予想されている。

新型iMacはデザインが大幅に変更され、従来まであった “あご” の部分がなくなることでPro Display XDRやiPadのようなベゼル狭デザインになり、背面は従来の流線型からPro Display XDRのような平らなデザインになるという。

さらに、iPad Air(第4世代)のようなマルチカラー展開になる可能性もあるとのこと。

AirTags

以前から発売が何度も噂されてきた紛失防止タグ 「AirTag」 がようやく登場するかもしれない。

AirTagとは、Appleが独自で開発した紛失防止タグで、財布やカバンなど大事なものにくくりつけておくことで紛失や盗難を防止できる便利アイテム。先日、「探す」 アプリがサードパーティ製アクセサリに解放され、サードパーティ製の紛失防止タグが発表されたことで、純正のAirTagも発売するのではないかと噂されている。

AirTagは音を鳴らしてアイテムの位置を見つけることができるほか、iPhoneのARカメラを使った目視によるアイテムの位置を探す機能も用意されると言われている。また、紛失したとしてもAirTagの通信範囲に出入りすると自動でiPhoneに通知が届くなどの仕組みも用意されているようだ。

本体はコイン電池が内蔵されていて、それによって駆動する仕組みになっているとみられており、バッテリーが切れたらユーザーの手で適宜交換できると予想されている。


新製品発表イベント 「Spring Loaded.」 は日本時間21日(水)午前2時に開始される。ライブ配信はApple公式サイトもしくはYouTubeで視聴可能だ。視聴方法などは以下の関連記事でまとめているので、ぜひ活用していただきたい。

当サイトではイベントで発表された内容を速報でお伝えする。Appleの新サービス・新製品が気になる方はぜひ当サイトの更新をチェックしていただきたい。当サイトの公式Twitterアカウントはこちらから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。