Apple公式サイトが突如メンテナンスモードにーー2018年1月2日に「初売り」を実施へ 直営店では2日午前10時からか

明日1月2日、Appleは「初売り」を開催する。

本日午後21時頃、Apple公式サイトは年に数回のメンテナンスモードに移行。裏では「初売り」の準備が行なわれているものとみられる。

1月2日午前0時からApple公式サイトで初売りが開始へ

Apple公式サイトを訪れると表示される画面には、「Apple Storeの更新に時間がかかっています。しばらくしてから、ぜひまたお越しください。」と記載されており、メンテナンスモードが終了次第、初売りが開始されるものと予想される。

今年の「初売り」は事前の告知が一切なかったことから、どのような内容になっているのかは不明なのだが、昨年11月に米国で開催されたブラックフライデーセール昨年日本で開催された「初売り」の内容から推測するに、おそらく対象商品を購入することでApple Storeなどで使用できるギフトカード「Apple Gift Card」を受け取ることができる。

Apple製品が割引されて販売されるわけではないが、次回以降の買い物で安く購入できるようになるため、実質的に割引となり、お得感は高い。

対象商品は、米国のブラックフライデーセールを参考にすると、最新「MacBook」「MacBook Pro」の他に、「iPad Pro」「iPad(第5世代)」や「Apple Watch Series 1」、iPhoneは「iPhone 7」「iPhone SE」が初売り対象になることが予想される。貰えるギフトカードの金額は購入する製品によって異なるものの、3,000〜16,000円前後のギフト券が貰える可能性が高い。

例年通りだと、「初売り」は1月2日午前0時に開始される。新年にApple製品を購入する予定の方はぜひ初売りを利用してお得に買い物をしていただきたい。

Apple公式サイトの「初売り」はこちらからどうぞ。

ちなみにApple Store全店でも同様の内容で初売りが実施される可能性が高いため、もし店頭で実際に商品をチェックしたい方は以下の記事で営業時間を確認の上、実店舗へどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。