Apple、キング牧師の生誕記念日に合わせてトップページを特別仕様に変更

1月18日は、黒人差別の是正を訴えたことで有名なキング牧師の生誕記念日だ。

アメリカでは「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」という祝日になっているのだが、Appleのアメリカ版HPではこの記念日に合わせてトップページを特別仕様にしているのでご紹介する。

キング牧師の写真と名言がトップページに

apple-martinlutherking-jr

Apple HPのトップページには大きくキング牧師の写真が載り、写真下部には「Life’s most persistent and urgent question is, ‘What are you doing for others?’」、日本語訳すると「人生で最も永続的で緊急性のある問いかけは、『他人のために、あなたは何をしているか』である。」というキング牧師の名言の一つが取り上げられている

また、AppleのCEOティム・クック氏は、Twitter上でキング牧師を称えるツイートを投稿している。

Appleは国籍や民族の多様性を大事にしていることに加え、ティムクック氏自身もゲイであることを告白した際にキング牧師の言葉を引用したこともあるほど、キング牧師の言葉の意味を重要視しているようだ。

本日はキング牧師の生誕記念日。キング牧師の言葉を思い出し、人種の違いや宗教観から起きる争いが混沌化した世界情勢を考え直す日にしてみてはどうだろうか。

[ via Apple ]

apple-martinlutherking-jr
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう