Apple、米サッカーMLS全試合を独占配信。「Appe TV+」 加入者は一部試合を無料で視聴可能

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間6月14日、米AppleはMLS (米メジャーリーグサッカー)との間で独占配信権を獲得したと発表。「Apple TV」 アプリにて、同リーグの の全試合をストリーミング配信すると発表した。

Apple、MLSの独占配信権を獲得。「Apple TV+」 加入者は一部試合を無料視聴可

Appleはスポーツ番組の配信サービスの拡充を図っており、すでに米メジャーリーグ(MLB) の試合を 「Apple TV+」 にて配信しているが、同社がMLSの試合を配信するのは今回が初となる。

配信対象となるのは、MLSとLeagues Cup1の全試合、および一部のMLS NEXT ProとMLS NEXTの試合。そのほか、毎週の試合のダイジェスト、試合のリプレイやハイライト、分析などのオリジナルプログラムも用意される。

試合を視聴するには Apple TVアプリからMLSストリーミングサービスに別途加入する必要があるものの、一部試合については 「Apple TV+」 の加入者であれば無料で視聴することが可能だ。

また、ファンへの追加特典として新しいMLSストリーミングサービスへのアクセスが、MLSのフルシーズンチケットパッケージの一部として含まれるようになるとのことだ。

試合の配信は2023年より開始される。配信は全世界で行われ、特定の地域のみ視聴できないなどの制限はないという。もちろん、日本のユーザーも視聴可能。実況は英語/スペイン語で基本提供され、カナダのチームが関わるすべての試合ではフランス語でも実況が行われる。

価格や試合のスケジュール等は今後数ヶ月以内には発表される予定。ちなみに、MLSとの独占配信権の契約は2032年までとなっている。

Appleのサービス担当シニアバイスプレジデントであるエディー・キュー氏は、「スポーツ史上初めて、ファンはメジャープロフェッショナルスポーツリーグが提供するあらゆるものに1か所でアクセスできるようになります。MLSのファンやサッカーファン、スポーツを愛するすべての人の夢が叶います。寸断されることも、フラストレーションを感じることもなく、ただ柔軟に、ひとつの便利なサービスに登録することでMLSのすべてをどこでも、いつでも観たいときに観れるのです。さらに多くの人に、もっとMLSを好きになったり、お気に入りのクラブを応援できるようになっていただくのが楽しみです」 とコメントしている。

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。