Apple、Android版「Apple Music」をリリース!Google Play Storeから

apple-music-logo

本日、AppleAndroid端末向けに「Apple Music」の提供を開始した!

先日Appleは、Android向け「Apple Music」のベータ版スクリーンショットを公開していたが、本日「ベータ」版を公開。今までの「Beats Music for Android」アプリに置き換わる形となり、これで「Apple Music」は、iOSユーザーだけでなくAndroidユーザーも利用することが可能になった。

iOS版にはない機能も

Apple Musicは、広いカテゴリーから多くの楽曲を聞くことができることに加えて、その中からユーザーへのオススメ楽曲を「Apple Music」側から提供してくれるのが特徴。最近ではソニーミュージックやビクターエンタテインメント等と提携することによって、邦楽の取扱量も大幅に増えたことで、日本でも使い勝手が良くなっている。

Apple Music for Android

Android版「Apple Music」には標準機能として、ラジオ「Beats 1」、ユーザーへのレコメンド機能「For You」、アーティスト向けのソーシャルネットワーク機能の「Connect」などのほぼ全ての機能をサポート。

ただAndroid版「Apple Music」には、iOS版にはない機能が搭載されている。それはオフライン機能の拡張だ。

Apple Musicはストリーミングで音楽をダウンロードし音楽を聞くことができるのだが、端末の中に完全にダウンロードしてオフラインで聞くことができる、オフライン機能が搭載されている。Android版ではオフラインの音楽を保管するのに必要なキャッシュのサイズ変更が可能になっているとのこと。

Androidユーザーは全て「有料」、トライアルは3ヶ月

Android版「Apple Music」でもトライアル無料期間が設けられていて、期間はiOS版と同様「3ヶ月」だ。この期間については全ての機能を無料で使用することができる。

また、現在iOS版「Apple Music」を利用している人に関しても、Android版でサインインすることが可能になっているとのこと。

ただ、Android版「Apple Music」ではiOS版のユーザーが無料で使える機能について、有料でのみの提供になるということだ。これだけは注意しよう。

現在は「ベータ版」の提供

今回公開されたアプリはまだ「ベータ版」の段階になっているようだ。ファミリープランにサインアップ、アップグレードするにはiOS端末かMacが必要になるとのこと。

また、ミュージックビデオについては提供開始はできておらず、数日中にリリースになるとのこと。

価格設定は以下の通り
個人メンバーシップ:980円(9.99ドル)/月額
ファミリーメンバーシップ:1480円(14.99ドル)/月額 (金額は全て税別)

ダウンロードはこちら

[ via 9to5Google ]

apple-music-logo
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう