Appleが法人向け音楽配信サービス 「Apple Music for Business」 を展開へ 現在はテスト段階

現在、Appleは法人向けに 「Apple Music」 を提供することを計画しており、一部の百貨店などと協力してテストを行なっていることがわかった。米メディアThe Wall Street Journalが20日伝えた。

(img via Harrods/WSJ)

法人向けサービス 「Apple Music for Business」 が提供へ

WSJの報道によると、Appleは音楽配信サービス 「Apple Music」 の法人向けサービス 「Apple Music for Business」 を展開する計画だ。半年ほどテストが行われているが、すでに英国の百貨店ハロッズなど25のクライアントを獲得したことが推定されている。

米国の法人向け音楽プロバイダー 「PlayNetwork」 のプラットフォームを利用する形で音楽を配信するため、店舗との契約や実際の運用はAppleではなくPlayNetworkが行うとみられる。ただし、各店舗で使えるプレイリストはAppleの手によって作られているため、サービスすべてをPlayNetworkに丸投げしているわけではないようだ。

「Apple Music for Business」 の料金体系は現時点ではまだ判明していない。ハロッズのパートナーシップディレクターの発言から、これまでApple Music for Businessは主に100以上の店舗を持つ小売チェーンを顧客ターゲットにしていたが、今後は中小企業に対しても拡大を計画していることが判明している。

ちなみに、「Apple Music for Business」 は専用のアプリが用意されていて、このアプリを使うことで店内の音楽をコントロールすることができるようだ。

関連記事
Apple Musicの有料会員6,000万人突破でSpotifyを猛追 Eddy Cue氏がiTunes廃止について触れる
【比較】MacBook Pro 16インチモデル、先代の15インチモデルからどう進化した?

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。