Apple、ミー文字を使ったApple Musicの新CMを3本同時公開 Ariana Grande、Khalid、Florida Georgia Lineの豪華3アーティストが出演

Appleは現地時間2月8日、3本の新CMを公式YouTubeチャンネルで公開した。

公開された3本のCMは、いずれもタイトル通り 「Apple Music」 をアピールするものになっているが、内容はiPhone X以降のデバイスで利用できる 「ミー文字」 を使ったユニークなものになっている。

CMに登場するミー文字はAriana Grande、Khalid、Florida Georgia Lineの豪華アーティスト3名の顔を模して作られている。ミー文字の表情のトラッキングはかなり優秀で、今回のCMでも歌詞に合わせて口が動き、歌っている時のアーティストの表情もリアルに反映されるため、まさにアーティスト本人が歌っているかのようだ (おそらくアーティスト本人に歌ってもらっている様子をトラッキングしたのだとは思うが)。

ミー文字 (Memoji) とは、「iOS 12」 から利用できるようになった新機能。iPhone X/XS/XS Max/XR、iPad Proの顔認証カメラで自分の顔をアニ文字化。目や口だけでなく、眉間や舌などもトレースできるため、とてもリアルな感情表現が可能になった。このミー文字はiMessageで送信したり、FaceTimeでアバターとして使用できる。

ちなみに、今回ミー文字で登場したAriana Grande、Khalid、Florida Georgia Lineの音楽はApple Musicで視聴できるため、同サービスに加入している方はぜひ視聴を。

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。