Appleが新しいフィットネスアプリを開発中。ガイド付きトレーニングビデオをダウンロード可能

Appleはユーザーの健康増進のため、新しいフィットネスアプリを開発していることが分かった。米Apple系情報メディアMacRumorsは独自で入手した 「iOS 14」 のコードから、同アプリの “痕跡” を発見したようだ。

トレーニングに役立つビデオがダウンロードできる新フィットネスアプリが開発中

MacRumorsによれば、Appleは新しいフィットネスアプリを開発しているとのこと。すでにAppleはApple Watch向けにワークアウトアプリ、そしてiPhoneとApple Watchにアクティビティアプリを提供しているが、今回の新しいフィットネスアプリはそれとは異なるものであるようだ。

新しいフィットネスアプリは様々なトレーニングに役立つビデオがダウンロード可能だという。ビデオにはガイドがついており、どのように運動すれば最適かを教えてもらうことができるとみられる。

アプリはiPhone、Apple Watch、そしてApple TVで利用することができ、ダウンロードした動画は他のデバイスとも同期される仕組みになっているという。

MacRumorsによると、動画は屋内ランニング、サイクリング、ボート、ストレッチ、コアトレーニング、筋力トレーニング、屋外ウォーキング、ダンス、ヨガなど多数用意される予定。すべて無料で配信され、ユーザーが別途購入する必要はないとのこと。

ワークアウトアプリはApple Watchでワークアウトを実施するためのもの、アクティビティアプリは過去のアクティビティの成果を確認するためのものであるため、フィットネスアプリとは役割が完全に異なるようだ。

アプリの名称は 「Fit」 あるいは 「Fitness」 になる予定だが、開発段階ということもあり現時点ではコードネーム 「Seymour」 で呼ばれているとのこと。今秋に一般リリースを迎える 「iOS 14」 や 「watchOS 7」 「tvOS 14」 で利用できるようになるとみられていて、開発状況次第では今年6月頃にリリースされる各OSのベータ版で開発者は利用できるようになるのではないだろうか。

関連記事
watchOS 7の新機能6つが判明。新しい文字盤や睡眠トラッキング機能、子ども向けの管理機能など
Apple Watch、血中の酸素飽和度が測定可能に?ECG機能も性能向上か

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。