【2019】今年発売しそうなApple製品総まとめ 世間の注目は新型iPad mini?

昨年2018年、Appleは多数の新製品を発売した。注目されていた新型iPhoneは、iPhone Xシリーズを磨き上げた 「iPhone XS」 が投入され、同時に大型モデルの 「iPhone XS Max」 も登場した。

そしてホームボタンを廃止し、ベゼルレスデザインを採用したiPad Pro。廃止が危惧されながらも待望の刷新を遂げたMacBook AirMac miniなど。これまでのAppleのラインナップが大きく変化した1年だった。

しかし、2019年もApple製品のラインナップには変化がありそうだ。

当記事では、今年発売することが予想されるAppleの新製品をまとめてみた。現在出ている情報から、筆者の個人的な予想も含めた総合的なまとめになっている。2019年の新製品に期待している方はぜひ参考にしていただければと思う。

iPhone XI

登場予想時期:2019年9月
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

毎年9月に新型モデルが投入されるiPhone。今年もiPhone XS/XS Maxの基本設計・デザインを引き継ぎつつ、プロセッサやカメラ性能が向上するなど、一部機能がアップグレードされる可能性が高い。

最新情報では、iPad Proと同じくLightningポートを廃止し、代わりにUSB-Cポートが搭載されることが予想されている。また、内向きカメラと顔認証のための赤外線センサーが統合され、ノッチ(切り欠き)が小さくなるとの予想がある。ノッチデザインがあまり好みでない方にとっては嬉しい情報かもしれない。

そのほか、Apple Pencilのサポートや3倍光学ズームに対応したトリプルレンズカメラが搭載されるなど、大幅変化が控えているとの予測も一部では存在する。

ちなみに、名称は 「iPhone X」 の次世代モデルに移行するとの予測から、「iPhone XI」 と予想するメディアが多い。筆者も同様に考えているが、実際の名称に関しては発表されるまで分からないため、ここは参考程度に考えていただきたい。

また、iPhone XRのような廉価モデルの登場も予想されているが、2018年に登場したiPhone XRは販売が不調であると伝えられているため、2019年も同様に廉価モデルが投入されるかどうかは怪しいところだ。

新型iPad mini

登場予想時期:2019年春
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

2019年の新製品の中で、最も注目されているのは紛れもなく新型iPad miniだろう。

著名アナリストMing-Chi Kuo氏は、「iPad mini 5」 が開発中であると予想している。Kuo氏は2018年秋もしくは2019年春に開催される新製品発表イベントで発表されるとしていたが、2018年秋のイベントでは発表されなかったため、後者の2019年春イベントで発表される可能性が高まっている

iPad mini は小型で安価なiPadであるため、一部ユーザーにとても人気のある端末だが、2015年9月に発売した「iPad mini 4」 以降、新型モデルは登場していない。

「iPad mini 5」 がどのような端末になるのかは明らかになっていないが、ベゼルレスデザインやFace IDなどの新しい機能・デザインは採用せず、あくまで従来機のマイナーアップデートモデルになると予想している。プロセッサは高速なものが搭載されるものの、安価なディスプレイが搭載されるなど価格を抑えたモデルになる可能性がとても高い。

新型Mac Pro

登場予想時期:2019年
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

2017年、Appleは新型 「Mac Pro」 を開発中であることを公表していた。

当時、Appleからは新型 「Mac Pro」 の発売は2018年以降になると発表されていたが、2018年4月に「発売時期は2019年になる」と報じられ、実際に2018年内には登場しなかったことから、おそらく2019年中に発売を迎えることが予想される。

新型 「Mac Pro」 に関しては、デザインが刷新されるだけでなく、CPUやGPUなどの換装が可能な 「モジュラー型」 が採用されるとのこと。これにより、ユーザー自身の手でパーツ交換でき、手軽にMacをアップグレードできるようになると予想される。また、一部メディアからは最新Macに採用されている 「Apple T2」 セキュリティチップが搭載されるという情報もある。

新型iMac

登場予想時期:2019年
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

2018年に新型モデルが登場すると予想されていたiMac。今年こそは新型モデルが登場する可能性がある。予想されるアップデートは、プロセッサの高速化のみで、本体デザインの刷新など大きな変化が加えられる可能性は少ないとみられる。

ちなみに、著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は、2018年10月の新製品発表イベントで新型iMacの発表を予想していたが、残念ながら実現しなかった。iMacは2017年6月に新型モデルが投入されて以来、アップデートは行われていない。

新型MacBook Pro

登場予想時期:2019年
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

2016年、2017年、2018年と毎年新型モデルが投入されてきたMacBook Proだが、例年通りであれば2019年モデルが投入される可能性がある。

2018年モデルでキーボードなどの問題を解決し、さらに最大RAM容量32GBや「Radeon Pro Vega 20」の高性能グラフィックカードを搭載できるようになったことから、アップグレード箇所は少なくなる可能性があるが、もし2019年モデルが登場するなら最低でもプロセッサの処理能力が引き上げられるだろう。

ただし、今のところ情報がかなり少ないため、本当に新型モデルが出るかどうかは50:50といったところ。

新型MacBook

登場予想時期:2019年
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

Appleのラップトップといえば、これまでは性能的にMacBook ProもしくはMacBookの2択だったが、2018年11月に新型MacBook Airが登場したことで、実質”第3の選択肢”に落ちてしまったMacBook。

もし新型モデルが登場するのであれば、プロセッサの処理能力など性能が引き上げられる可能性が高いわけだが、そもそもアップデートされるかどうかよりも、Appleの製品ラインナップに残ることができるのかすら不透明に。

MacBookはコンパクトで軽量。持ち運びに優れていることから多くのユーザーに親しまれているものの、Touch IDがMacBook ProだけでなくMacBook Airにも搭載され、価格もMacBookとMacBook Airで大差ないことから、製品の魅力自体が少なくなっている状態。今のままではラインナップからドロップアウトする可能性も十分にありえるわけだが、果たしてどうなるのだろうか。今年発売が予想される製品の中で、最も期待が薄いのもしかするとMacBookかもしれない。

AirPower

登場予想時期:2019年
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

2017年9月のAppleスペシャルイベントで、ワイヤレス充電に対応した 「iPhone X」 「iPhone 8 / 8 Plus」 と同時に、純正のワイヤレス充電マット 「AirPower」 が発表された。

同充電マットは、ワイヤレス充電に対応したiPhoneやApple Watch、AirPodsを上に乗せることで、ケーブル不要でワイヤレス充電することができる。これらの端末を3台同時に充電できることから、複数のApple製品を持つユーザーは重宝するだろう。

ただし、「AirPower」 は2017年の発表から1年経っても発売には至っておらず、未だ開発状況がどの程度なのかは不明だが、「iOS 12.1 beta」 時点で開発の継続が確認されている。また、著名アナリストのMing-Chi Kuo氏も 「2019年の第1四半期前半 (1月から2月) に発売する可能性がある」 と伝えていることから、まもなく発売となる可能性が考えられる。購入予定の方は情報を逃さないようにしよう。

AirPods

登場予想時期:2019年
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

純正ワイヤレス充電マット 「AirPower」 と同時に発表されたものの、同じく発売に至っていないのが新型 「AirPods」 だ。

新型 「AirPods」 はバッテリーケースにワイヤレス充電機能が搭載されており、AirPowerなどのワイヤレス充電器でケーブル不要で充電できることがアナウンスされている。ただし、こちらもAirPowerと同様に2018年内の発売は叶わず、現時点では公式サイトで 「発売日未定」 と表記されている。

おそらくAirPowerと同時に発売するものと予想されるが、肝心のAirPowerがいつ発売になるのかは依然として分かっていないため、新型AirPodsも発売日は不明だ。

純正ワイヤレスヘッドホン

登場予想時期:2019年
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

Appleは純正ワイヤレスヘッドホンを開発していると噂。著名アナリストのMing-Chi Kuo氏は2018年第4四半期の発売を予想、さらに米国主要メディアBloombergも2019年の早い時期の発売を予想しており、発売時期が近づいているものとみられる。

どのようなヘッドホンになるのかは現時点では分からないが、高性能なノイズキャンセリング機能やAirPodsのようにスムーズにペアリングできるオーバーイヤーヘッドホンになるとのことだ。

2018年3月時点で 「開発上の問題に直面しており、発売が遅れている」 ことが情報として伝えられている。

HomePod (日本語対応版)

登場予想時期:2019年
実際の発売日:20XX年XX月XX日 (更新予定)

すでにアメリカ、イギリスなど一部の国で販売が開始されている、Appleのスマートスピーカー 「HomePod」 。日本国内での発売はいつになるのだろうか。

徐々に販売国が拡大しており、主要国の多くはすでに発売済み。2019年初頭にアジア初進出を果たしており、まもなく中国と香港で購入することが可能になる(2019/01/01時点)予定。日本での発売も刻々と迫っているように感じている。

しかし、複雑で難しいと言われる日本語はやはり開発が難航しているのか、発売時期に関するアナウンスはない。ただ、HomePodのサポートページに日本語が一時追加されており、さらに他言語から日本語への翻訳もサポートされていることから、Appleが日本語対応を急いでいるのは間違いなさそうだ。

ちなみに、HomePodはアメリカ、イギリス、オーストラリア、ドイツ、フランス、カナダ、メキシコ、スペインで販売が開始されている。これに中国、香港の2カ国が加わり、計10カ国で購入できるようになっている。噂ではイタリアでの発売も予定されているとのこと。


以上が2019年に発売が予想されるApple製品の一覧。すべてが本当に発売するかどうかは分からないが、これまでの噂や筆者が知る情報をまとめると、これだけの製品の発売が控えているとみられる。

ここ数年、Appleは製品開発に難航し発売時期を遅らせる傾向にあるため、もしかすると発売が2020年に食い込む可能性もあるが、もし上記の中で気になる製品がある場合は登場を待ってみてもいいのかもしれない。

ちなみに、当記事は新たな情報が出てきたら随時更新する予定。もしよかったら当記事をブックマークしていただき、定期的に訪れていただけたら幸いだ。

昨年はApple製品が豊作だった。今年も良い製品がたくさん生まれてくればいいなと思う。

▶︎ Apple公式サイトで各種「iMac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。