Apple公式サイト、2019年「初売り」を開始 購入製品に応じて最大24,000円分がギフトカードで還元 (1月2日限定)

1月2日0時から、Appleは毎年恒例の 「初売り」 をApple公式サイト上で開始した。iPhoneやMacなどの人気Apple製品を通常よりもお得に購入することが可能だ。

今回開催されている 「初売り」 はディスカウント方式ではなく、昨年同様に購入金額に応じて最大24,000円分の 「Apple Store ギフトカード」 が還元される方式で、次回以降の買い物を安くすることが可能だ。

「初売り」 の対象製品と還元されるギフトカードの金額は以下の表の通り。

製品名 ギフトカードの金額
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
6,000円
10.5インチiPad Pro 12,000円
iPad (第6世代)
iPad mini 4
6,000円
MacBook Pro
MacBook
MacBook Air (旧モデル)
iMac
iMac Pro
Mac Pro
24,000円
Apple Watch Series 3 6,000円
Apple TV 4K
Apple TV
3,000円
Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン
Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン
Powerbeats3 Wirelessイヤフォン
6,000円

iPhoneであればiPhone 8/8 PlusiPhone 7/7 Plusが対象。また、iPadであれば10.5インチiPad ProiPad (第6世代)iPad mini 4が対象。

Macの場合は新型MacBook AirとMac miniを除く、すべてのMac製品が対象。そのほか、Apple Watch Series 3やApple TV 4KApple TV(第4世代)、各種Beats製品が初売りセールの対象となっている。

Apple初売り
Apple公式サイト 1月2日(水)
0時00分〜23時59分
Apple Store 1月2日(水)
10時00分〜20時00分

「Appleの初売り」 は本日1月2日限り。ちなみに例年通りであれば、Apple公式サイトだけでなくApple Store全店でも同様のセールが実施されるため、実機を触ってみてから購入したい方は午前10時にApple Storeへ。各ストアの営業時間は上記表の通りだ。

Appleの 「初売り」 はこちらから。 

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。