Apple、ラップトップ世界市場シェアでASUSをかわし第4位に上昇

Appleは、MacBookシリーズのおかげで、ラップトップ市場シェアのさらなる獲得に成功したようだ。

市場調査会社TrendForceの調べによると、2017年のラップトップ世界シェアで、Appleは9.6%のシェアを獲得したとのこと。2016年のシェアが8.3%だったことから、1.3%のシェアを新たに獲得したことになる。

そして、これまで第4位だったASUSが、シェアを10.5%から9.5%に落としたことから、AppleとASUSが順位が入れ替わり、Appleが世界シェア4位の座を獲得。

さらに、TrendForceの予測によるとAppleは2018年のシェアを10.4%まで伸ばすことが予想されているため、抜いたASUSに差をつけることができるとみられる。

ラップトップの世界シェアは、以前としてHPが1位の座を堅持。そのあとはLenovoとDellが2位と3位の座を確保している。世界のラップトップ市場は、全出荷台数が1億4670万台(前年は1億6120万台)に増加した。

ちなみに、Appleは2018年に新型ラップトップ端末を発売する見込み。ただし、大幅なアップデートというよりは小幅なマイナーチェンジモデルの投入の可能性が高いと予測されている。

▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「MacBook」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。