新製品発表イベント 「One more thing.」 のARオブジェクトがApple公式サイトに存在。iPhoneのカメラで表示可能

現地時間11月2日、Appleは新製品発表イベント 「One more thing.」 を、11月10日 (日本時間11月11日午前3時) に開催することを正式に発表し、Apple公式サイトで告知したが、この新製品発表イベントの告知ページには、イースターエッグとして恒例のARオブジェクトが隠されていることがわかった。

Appleイベントページから恒例のARオブジェクトが配置可能

ARオブジェクトは、Apple公式サイトの新製品発表イベントの告知ページのイベントロゴをタップすることで起動できる。タップするとカメラ画面に切り替わり、ARオブジェクトの表示モードになる。

あとはARオブジェクトを配置する場所を決めて指でタップ。するとあなたの部屋に今回の新製品発表イベントのロゴを浮かび上がらせることができる。

設置したてのAppleロゴは最初寝ているが、指でタップすると起き上がる仕様。これが何を意味しているのかは定かではないが、筆者の目には閉じたMacを開いている様子のようにも見えなくもない。噂どおりApple Siliconを搭載した次世代のMacが発表されるのではないだろうか。

このARオブジェクトはiPhoneもしくはiPadで利用できるため、お持ちの方は是非お試しいただきたい。

新製品発表イベントは日本時間11月11日午前3時に開催予定。当サイトでは、同イベントで発表された内容を速報でお伝えしていく予定なので、ぜひ当サイトの更新情報をチェックしていた駄々期きたい。

関連記事
Apple、新製品発表イベント「One more thing.」 日本時間11月11日午前3時から開催。Apple Silicon搭載Mac発表へ

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。