「OS X El Capitan 10.11.4」が正式にリリース!メモアプリにパスコードロック可能

本日、Appleは開催したスペシャルイベントで「iPhone SE」と9.7インチ型iPad Pro」を発表した。それぞれの発表内容は別記事で確認して欲しいのだが、そのイベントが終了後、すぐに最新の「OS X」である「OS X El Capitan 10.11.4」を一般ユーザー向けに公開した。

「OS X 10.11」が公開されてから比較的大きなアップデートになっているので、内容を詳しくお伝えする!

メモにパスコードロックをかけたり、Twitterのt.coリンクを読み込めない問題を修正

今回公開された「OS X 10.11.4」では、安定性やセキュリティの向上が行われているほか、複数の新機能が追加されている。主な変更点としては、「メモ」アプリにおいてパスコードをかけることでメモをロックできる機能や、ソート機能が追加されている

また、メッセージアプリやAirDropでLive Photosを共有できるようになっている。その他、Macユーザーが困っていた「t.co」へのアクセスの不具合も修正されていたりと多数の問題を解消している。詳しくは以下にリリースノートを掲載しておいたので、そちらで内容を確認していただきたい。

アップデートはいつも通り、Mac App Storeから行おう。

「OS X 10.11.4」のリリースノート

macos10.11.4

・「メモ」で、個人情報を含むメモをパスコードで保護する事が可能に
・「メモ」で、メモをアルファベット順、作成日順、または変更日順に並べ替えが可能に
・「メモ」でEvernoteのファイルと読み込み可能に
・「iOS」と「OS X」の間でAirDropまたはメッセージによるLive Photos共有をサポート
・「写真」アプリでRAWイメージを開く時に時間が掛かることがある問題を修正
・iBooksでPDFをiCloudに保存して全てのデバイスからアクセス出来るように
・SafariでTwitterのt.coリンクを読み込めない問題を修正
・SafariでJavaScriptダイアログがほかのWebページへのアクセスをブロックする問題を修正
・GmailアカウントでVIPメールボックスが機能しない問題を修正
・USBオーディオデバイスの接続が解除される問題を修正
・Apple USB-C Multiportアダプタの互換性と信頼性の向上

Mac OS El Capitan 10.11.1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう