Apple Pay、まもなくドイツでサービス開始へ

Appleの決済サービス 「Apple Pay」 がいよいよドイツでも利用できるように。

Appleは、ドイツ向けの公式サイトで 「Apple Pay」 のサービスをまもなく開始することを正式に発表。また、MacRumorsによると、HVBやBunqなどの銀行も、顧客に向けてApple Payのサポート開始を案内する旨をメールで通知しているという。

ドイツではVISA・Mastercard・American Expressなどを含む15の銀行やクレジットカード会社のサポートが発表されており、ローンチ時点ではこれらのデビットカードやクレジットカードに対応するものと思われる。

ちなみに、現時点でApple Payが利用できる国は以下の通りだ。

  • アメリカ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • カナダ
  • シンガポール
  • スイス
  • 香港
  • フランス
  • ロシア
  • 中国
  • 日本
  • ニュージーランド
  • スペイン
  • 台湾
  • アイルランド
  • イタリア
  • デンマーク
  • フィンランド
  • スウェーデン
  • アラブ首長国連邦
  • ブラジル
  • ウクライナ
  • ポーランド
  • ノルウェー

自分の端末にApple Payを設定する方法は以下の記事から確認を。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。