Apple、明日のイベントでポッドキャストのサブスクサービス発表?

明日4月20日(日本では4月21日)、Appleは新製品発表イベント 「Spring Loaded.」 を開催するが、同イベントのなかでAppleはポッドキャストのサブスクリプションサービスを発表する可能性があることがわかった。

現地時間19日、ワシントンD.C.とニューヨークに拠点を置くデジタルメディア会社VoxMediaのPeterKafka氏が伝えた (via 9to5Mac)。

Appleがポッドキャストのサブスクサービスを発表か

Appleは以前からポッドキャストのサブスクリプションサービスのローンチを計画していることが報じられており、今年1月には米メディアBloombergの記者Mark Gurman氏が 「AppleがPodcastのサブスクリプションサービスを開始するための準備を行なっている」 と伝えていた。

そのローンチ時期は年内とされてきたが、早くも今年春にサービス開始となるのかもしれない。Appleは音楽、ゲーム、雑誌&ニュース、映画、フィットネスにつづくサブスクリプションサービスになるのだろうか。

ポッドキャストのサブスクサービスの詳細については不明ながら、前述のMark Gurman氏によれば、月額料金を支払うことで特定のPodcast番組を視聴できるものになるとのこと。

加入者を増やすため、Appleは独自のPodcast番組を制作したり、特定の番組と提携し、供給番組を増やすことも計画しているようだ。昨年7月にはAppleの幹部たちはPodcastの独占配信権について他メディア企業と協議を行っていること、巨額の資金を拠出する計画があることを伝えていた。

Appleの新製品発表イベント 「Spring Loaded.」 は日本時間4月21日午前2時から開催予定。当サイトでは、同イベントで発表された内容を速報でお伝えしていく予定なので、ぜひ当サイトの更新情報をチェックしていただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。