Apple、音楽分析スタートアップ企業「Asaii」を買収 買収額は1億ドル未満

Appleが音楽分析スタートアップ企業のAsaiiを買収したことが明らかになった。

現地時間14日に米メディアAxiosは、Appleは1億ドル未満の額を投じてAsaiiを買収したと伝えている。詳細な買収金額については明らかになっていない。買収に伴い、Asaiiのサービスは提供終了。Asaiiの共同設立者3名は、自身のLinkedInのプロフィールを「Apple Musicの幹部」に変更している。

Asaiiは、米サンフランシスコに拠点を構える音楽分析スタートアップ企業。機械学習を活用し、Spotifyなど音楽配信サービスで配信されている各楽曲の再生回数やプレイリスト、トップチャートの傾向から将来のヒット曲を予測、そのデータを業界内関係者などに提供することが可能だという。新人アーティストの発掘や「音楽の海」に埋もれた魅力的なコンテンツを再度掘り起こすこともできるだろう。

このシステムを活用することで、Appleは自身の音楽配信サービス「Apple Music」内に用意されているレコメンド機能が進化を遂げる可能性がある。また、新人アーティストの支援をすることで、将来的にApple Musicの配信楽曲の増加につながることも。すでにSpotifyなどの音楽配信サービスは直接的なアーティスト支援を行なっているところもある。

Appleはここ数年で、音楽サービスに関連する企業を買収している。今年9月には音楽検索アプリの「Shazam」の買収を完了した。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via Reuters / AppleInsider ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。