Apple、正式版El Capitan 10.11.1をリリース!絵文字やメールアプリ、Office 2016 for Macのバグの修正

本日、Appleから正式版のMac OS X El Capitan 10.11.1が配布された。El Capitanが動作するユーザーは全員アップデートが可能だ。

絵文字が追加、メールアプリやOffice 2016のバグが修正に

9月30日にEl Capitanが公開されてから初めてとなる今回のアップデートでは、iOS 9.1にも追加されている新しい「絵文字」が追加された。
また、その他にも細かいバグ修正や、メールアプリやOffice 2016 クラッシュ問題についてのバグが修正されたとのこと。

アップデートファイルはMac App Storeからダウンロードすることができる。

リリースノートは以下のとおり
This update:
– Improves installer reliability when upgrading to OS X El Capitan
– Improves compatibility with Microsoft Office 2016
– Fixes an issue where outgoing server information may be missing from Mail
– Resolves an issue that prevented display of messages and mailboxes in Mail
– Resolves an issue that prevents certain Audio Unit plug-ins from functioning properly
– Improves VoiceOver reliability
– Adds over 150 new emoji characters with full Unicode 7.0 and 8.0 support

[ via Apple ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。