Apple、ベータプログラム参加者向けに「iOS 9.2 Public Beta」公開

昨日、AppleからiOSのベータ版「iOS 9.2」がディベロッパー向けに公開されたばかりだが、早速「iOS 9.2 Public Beta」がパブリックベータ参加者向けに公開されたのでご紹介する。

大きな変更点はなし

ios9.2publicbeta
昨日公開されたディベロッパー向けの「iOS 9.2 Beta」と同様、大きい変更点はなかったようだ。変更された点はiOS 9.1で解消しきれなったバグの修正パフォーマンスの向上が図られている。また、サードパーティ製のアプリにおいて、Safariビューの埋め込み方法に変更が加わっているようだ。

 


追記:パブリックベータプログラム参加者の中には一部、iOS9.2 Public Betaのアップデート通知が来ない人がいるようだ。その人はもう一度Apple Beta Software Programのサイトに行き、 Apple IDのサインインをすることで再度プロファイルをダウンロードすることができる。

プロファイルダウンロード後に、iPhoneの方でアップデートを見に行くと、「iOS9.2 Public Beta」の通知が来ているはずだ。確認してみよう。

ios9.2publicbeta
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう