Apple、正式版 「watchOS 7」 「tvOS 14」 をリリース

現地時間9月16日、Appleは正式版 「watchOS 7」 「tvOS 14」 を一般ユーザー向けにリリースした。それぞれ対応端末を持っている場合は本日からダウンロードすることが可能だ。

正式版 「watchOS 7」 が配信開始

「watchOS 7」 は、新たに文字盤にサードパーティー製アプリのコンプリケーションを複数表示可能になるほか、文字盤を他のユーザーに共有することができるようになる。

また、注目は睡眠トラッキング機能。同機能はユーザーの呼吸の強弱で起きるわずかな動きを読み取ることで実現しており、トラッキングされた情報はヘルスケアアプリで確認することが可能だ。

そのほかの新機能については以下の記事から確認していただきたい。

「watchOS 7」 はApple Watch Series 3 / Series 4 / Series 5、そして昨日発表された 「Apple Watch Series 6」 「Apple Watch SE」 で利用可能。初代Apple WatchやApple Watch Series 1/Series 2では利用することができない。

初代Apple Watch No
Apple Watch Series 1 No
Apple Watch Series 2 No
Apple Watch Series 3 Yes
Apple Watch Series 4 Yes
Apple Watch Series 5 Yes
Apple Watch Series 6 Yes
Apple Watch SE Yes

また、「watchOS 7」 をインストールするには 「iOS 14」 をインストールしたiPhoneが必要となるので旧型のiPhoneを利用している方は注意が必要。「iOS 14」 は以下のデバイスで利用することが可能だ。

iOS 14 対応端末
iPhone iPod touch 
iPhone 11 Pro/11 Pro Max
iPhone 11
iPhone XS / XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
iPhone 6s / 6s Plus
iPhone SE(第2世代)
iPhone SE(第1世代)
iPod touch (第7世代)

正式版 「tvOS 14」 が配信開始

「tvOS 14」 では、YouTubeで4K解像度をサポートしたほか、4K解像度でのAirPlayが可能に。また、ピクチャ・イン・ピクチャに対応することで、フィットネスアプリでエクササイズをしながら何らかの動画を視聴するという使い方が可能になった。

新機能の詳細については以下から確認していただきたい。

「tvOS 14」 は 「Apple TV HD (第4世代Apple TV)」 「Apple TV 4K」 で利用することが可能だ。

関連記事
iPad 2020 全機種の性能・違いを比較。iPad Pro・iPad Air・iPad mini・無印iPad、あなたにオススメはどのモデル?
Apple、「Apple Watch Series 6」 を正式発表。より高速なプロセッサと血中酸素飽和度の検出が特徴

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。