「iPhone 5se」ではなく、「iPhone SE」に? 新型4インチ型iPhoneは名前が右往左往

iphone5s-6s1

来月の15日にAppleはスペシャルイベントを開催し、新型4インチ型iPhoneを発売するといわれている。

新しく発表される4インチ型iPhoneの名前は、「iPhone 5se」になるというのが今までで一番有力な情報で、ほとんどの情報ソースで「iPhone 5se」と伝えられていることもあり、ほぼ確定情報だと思われていた。だが、もしかすると本当の名前は「iPhone SE」になるかもしれない!

古い端末との混同を避ける狙いか

9to5Macによると、現在のAppleの主軸iPhoneは「iPhone 6 / 6s」シリーズであり、それ以前の「5」シリーズの名がついた端末を登場させるとユーザーを困惑させる恐れがあるとして、新型4インチ型「iPhone」の名前を「iPhone SE」と名付けていると指摘している。

Appleは新型4インチ型「iPhone」を「iPhone SE」と名前をつけることで、現在の「iPhone」ラインナップをよりシンプルで顧客に分かりやすいものにすることを目的としているとのことだ。

A9チップ

スペックについては今までの有力情報と同じく、「A9 / M9」プロセッサを搭載し、Apple PayやHey Siri、800万画素のカメラなどに対応するとのことだ。

Appleからの正式な発表は3月15日と言われていたが、昨日紹介した情報の中では22日に発表される可能性も指摘されている。日付やデザイン、名前も確定的な情報が少なく、どれが正解か分からなくなってきた。

より確信に足る情報が出てくるのはもう少し待つ必要がありそうだ。ちなみに、3月の新製品発表イベントでは「iPad Air 3(iPad Proの9.7インチ版?)」やApple Watchの新バンドが発表されると予想されている。

[ via 9to5Mac ]

iphone5s-6s1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう