Apple、「Beats 1」 を 「Apple Music 1」 に改称。2つのラジオステーションも新たに開設

現地時間8月18日、Appleは音楽配信サービス 「Apple Music」 で展開しているラジオステーション戦略の刷新を発表。新たに 「Apple Music Radio」 として展開することを発表した。

これまで 「Beats 1」 として提供していたラジオステーションを 「Apple Music 1」 に改称し、さらに2つの新しいラジオステーション 「Apple Music Hits」 「Apple Music Country」 を追加する。「Apple Music 1」 については名称は変更されるものの、これまでと同様誰でも無料で利用することが可能だ。

「Beats 1」 が 「Apple Music 1」 に改称、2つのラジオステーションも追加

今回新たに追加された 「Apple Music Hits」 「Apple Music Country」 は、どちらも新しいテーマのもとで制作されるラジオステーション。

「Apple Music Hits」 は80年代、90年代、2000年代のトップソングをキュレーションしたものになっており、オンエアのホストにはEstelleとNicole Skyが含まれ、Backstreet Boys、Ciara、Shania Twain、Snoop Doggなどの独占ショーなども予定されているという。

「Apple Music Country」 は80年代、90年代、2000年代のトップソングをキュレーションしたものになっており、オンエアのホストにはEstelleとNicole Skyが含まれ、Backstreet Boys、Ciara、Mark Hoppus、Huey Lewis、Alanis Morissette、Shania Twain、Meghan Trainor、Snoop Doggなどの独占ショーなども予定されているという。

「Apple Music Hits」 「Apple Music Country」 はApple Musicに加入するユーザーが視聴できる。無料のラジオステーションもまだBeats 1として提供されているが、本日 「Apple Music 1」 に改称される予定となっている。

関連記事
Official髭男dismの新EP 「HELLO EP」 がApple Musicで配信開始。藤原聡と松浦匡希の独自インタビューも
Apple、スターバックスと共同キャンペーン展開。スターバックスカードにApple Pay経由5千円以上チャージでApple Musicが1ヶ月無料に

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。