「Apple Renewプログラム」が開始!使い終わった製品を下取りに出そう

apple-renew

近頃は地球環境について考える機会が多い。ただでさえ資源の奪い合いが続いている現代に必要とされているのはリユース、リサイクルだ。Apple製品は地面に埋めても土に還るわけもなく、人間の手により再生する必要がある。

本日Appleは、使い終わった製品を下取りに出し、リサイクルすることができる「Apple Renewプログラム」を開始した。

製品の下取りはオンラインやApple Storeで受付

「Apple Renewプログラム」は、ユーザーが使用済みのApple製品を下取りに出すことで、Appleが責任を持ってリサイクルし、再利用できるものはその機会を作るというもの。

製品を下取りに出すには、Apple Storeやオンライン上で下取りを申し込む必要があるが、オンラインで申し込んだ場合は送料支払済の配送キットが届くようなので、こちら側の手数料は一切かからないようになっている

また、出した製品が下取りの対象になる場合は、Apple Storeのギフトカードが送られてくるということなので、古い製品を下取りに出して、受け取ったギフトカードで新しい製品を購入するというのもアリなのではないだろうか。

下取りの申し込みや詳細の確認は、こちらのページでどうぞ!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。