年始恒例「Lucky Bag」、来年(2016)の販売はない?

MACお宝鑑定団Blogによると、Appleが毎年1月2日に開催している福袋「Lucky Bag」の販売を、2016年は行わない可能性があるとのこと。

Lucky Bagは日本のApple Storeでのみ開催されていて、中身に最新の製品が入っていることに加えて、価格も通常買うよりも安く設定されていることで人気の福袋イベントだ。

AppleがLucky Bagの販売をやめる理由

この福袋イベントは前日から多くの人が並び、その待機列がApple Store前や道路を占有してしまうほどの行列ができてしまうからだ。この行列が長い時間、道路を占有してしまうことで、Appleのイメージを損なう可能性があり、Appleとしてはあまり快く思っていないとの話もある。

さらに、BurberryやHERMÈSといった一流ブランド店は直営店で福袋の販売を行っていないことを考えると、このAppleのイメージ戦略と合致しないためとの見方もある。

最近Appleは、新iPhoneやiPadなどの購入が殺到する製品に関しては、事前予約を必須としているため、前日からの長蛇の列は発生していないのが現状。Lucky Bagの実施を行わないことで、Apple Store恒例の行列はもう見る機会が少なくなってくるのだろうか。

今のところ、Appleから公式に発表はない。

[ via MACお宝鑑定団blog ]

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。