Appleの純正ポーカーアプリ「Texas Hold’em」 が復活。App Storeの10周年記念で

App Storeの10周年を記念して、Appleは懐かしの純正ポーカーアプリ 「Texas Hold’em 2.0」 をApp Storeで配信開始した。価格は無料。こちらのリンクからダウンロードすることが可能だ。

「Texas Hold’em」の復刻版がApp Storeで配信開始

「Texas Hold’em 2.0」 は、2008年7月に配信されたApple純正ポーカーアプリ 「Texas Hold’em」 の復刻版。ただし、ただの復刻版というわけではなく新しいキャラクターが追加されたり、ゲームバランスも調整されているとのこと。

さらに最新iPhone用にグラフィックが強化。初代 「Texas Hold’em」 は、リリース当初はiPod用に開発され、のちにiPhoneに移植されていたが、当時のiOSデバイスの解像度に合わせて作られていたため、グラフィックを現代仕様にする必要があった。

同作の対戦相手は24名用意されていて、オフラインでプレイすることが可能。またオンライン要素も用意されており、Wi-Fi経由で最大8人の友達とプレイすることが可能だ。ラスベガス、パリ、マカオなど10の個性的なロケーションが登場し、没入型の一人称のゲームプレイとトップダウンのゲームプレイの切り替えができる。

ちなみに、初代 「Texas Hold’em」 は有料配信だったが、「Texas Hold’em 2.0」 は無料でダウンロードが可能だ。

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。