「Apple 仙台一番町」 が2019年1月25日で閉店

東北唯一のApple Store、仙台一番町店が2019年1月25日をもって閉店することが分かった。Appleは1月7日、同店舗の閉店をApple公式サイトでアナウンスしている。

Apple 仙台一番町は2005年12月10日に、国内6店舗目のApple Storeとして誕生し、東北唯一の店舗として親しまれた。

Appleは公式サイトで「杜の都で13年以上。本当にありがとうございました。Apple 仙台一番町は2019年1月25日をもって閉店させていただきます。」とコメント。13年間の営業を終了することを明らかにしている。

ちなみに、Apple Storeは仙台一番町店が閉店することで店舗数が8つ(銀座、表参道、渋谷、新宿、名古屋栄、京都、心斎橋、福岡天神)になる。昨年から今年にかけて店舗数が増えることが明らかにされていたが、店舗が新設される一方で閉店となる店舗もあるなど、国内のApple Storeは再編が進められているようだ。

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

[ via iをありがとう ]

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。