Appleの正規サービスプロバイダ、iPhoneの画面の即日修理可能店舗が拡大

今後、多くの正規サービスプロバイダでiPhoneの画面割れが即日修理できるようになる。

Appleは2018年10月の第4週あたりから、カメラのキタムラ、ビックカメラ、クイックガレージなどのAppleの正規サービスプロバイダでiPhoneの画面の即日修理ができる店舗を拡大したことが明らかになった。Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]が伝えている。

画面の即日修理が可能な店舗が拡大

Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]によると、2018年9月の第4週頃、Apple Storeにソフトウェア方式によるキャリブレーションシステム 「Horizon Machine」 の導入が開始されたことでApple Storeでの即日修理が可能になっていた。

このシステムが正規サービスプロバイダでも利用できるようになったことで、今後は正規サービスプロバイダでも即日修理ができるようになるという。今年の12月までには、正規サービスプロバイダの大半が即日修理可能となる予定だ。また、1日の対応修理数も増加するとのこと。

ちなみに、iPhoneの画面修理にかかる金額は以下の通り。もし画面以外にも損傷がある場合、追加の修理料金がかかるので注意が必要だ。

モデル 画面修理費用
(AppleCare+加入)
画面修理費用
(AppleCare+なし)
iPhone XS Max 3,400円 37,400円
iPhone XS 3,400円 31,800 円
iPhone XR 3,400 円 22,400 円
iPhone X 3,400 円 31,800 円
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
3,400 円 19,400 円
iPhone 8
iPhone 7
3,400 円 16,800 円
iPhone 6s Plus 3,400 円 19,400 円
iPhone 6s 3,400 円 16,800 円
iPhone 6 Plus 3,400 円 16,800 円
iPhone 6 3,400 円 14,800 円
iPhone SE
iPhone 5s
iPhone 5c
3,400 円 14,800 円
▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。